寒い冬はホット梅酒!
◇梅酒のお湯割り

 梅酒と熱いお湯を用意。
ホット梅酒を作るときは出来るだけ熱いお湯を入れます。
梅酒4に対して、お湯を6の割合で注げば出来上がりです。
熱いお湯を注いでも大丈夫な容器で、やけどには御注意。
寒い日でもさらに身体があったまります。
お風呂上がりや就寝前1日の終わりにほっと一息。
梅の香りかおりとのどごしが良くホットのほうが飲みやすいぐらいです。
梅の香りの成分、ベンズアルデヒドにはアロマセラピー効果があるので、気分がリラックスします。
熱いお湯で作るのが風味を出すポイント、一度お試し下さい。
f0132498_16445014.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-03 16:46
<< 紀州田辺の梅・みかんフェアを開... 梅花便り その5 >>