人気ブログランキング |
品種紹介 白王(はくおう)

f0132498_11495514.jpg 白王は田辺市で、甲州系小梅から選抜された系統です。田辺市でも何が南高の交配樹として最適かは地域によって異なりますが、一番多く使われているのはこの白王です。






品種特性
 樹勢は中で枝梢は細く長く密生する。
 開花は早く自家結実性が高い。
 葉枝は赤褐色に着色する。
 果実は5月下旬~6月始めに成熟し、4~6gになる。

f0132498_12295424.jpg白王の花


2月16日撮影

f0132498_12324558.jpg5月2日の白王の実

f0132498_12342398.jpg5月27日の白王の実

f0132498_17284493.jpg
白王の収穫の様子

 白王はかなり大きな木になります。高いところの実は、脚立に乗って収穫します。てっぺんの方は届くのか?
 ここの園地で収穫された梅が一番上の写真です。青梅として出荷されます。


f0132498_17272479.jpg熟して落下した白王

 くさって落ちたのではありません。梅干用にはこのように熟して落下したものが最適なのです。

f0132498_1726514.jpg落下しはじめたら毎日落下しますので、毎日収穫に行きます。農家の方は大変です。
by tanabe-ume | 2007-05-28 19:00 |
<< 品種紹介 衣笠(きぬがさ) 田辺市の小梅 >>