カテゴリ:各種お問い合わせ( 2 )
梅ジュース・梅漬けのカビ、甘い梅干し作り、保管方法についてお問い合わせ
 7~8月は、6月に仕込んだ梅ジュースや梅漬け・梅干しを食べて暑さを乗り切るシーズン。梅の事なら何でもお答えする田辺市梅振興室には、いろいろなご質問のお電話をいただいています。
 よくあるご質問は次のようなもので、それぞれ対策をお答えして、解決いただいています。
 ① 梅シロップにカビが出ている。 
→ シロップの保管場所が高温になると、表面に酵母のカビが発生することがあります。シロップの液が濁っていなければ、カビを取り除いてシロップ液をひと煮立ちさせて加熱殺菌後、冷蔵庫等で保存してください。
 ② 梅漬け(塩漬け)にカビが発生している。
→ 梅漬けの表面は、空気に接しチリ等があれば、酵母のカビが発生することがよくあります。梅が漬かっている梅酢に濁り等がなければ、カビを取り除いて梅干しに加工していただいて大丈夫です。梅漬け時に、塩量を梅の15%以下にしていると、梅酢まで濁って変質する場合があります。
 ③ 甘い梅干しを作りたい。
→ 塩を梅の20%使った塩辛い梅干しは、梅を1年間食べるための保存のためです。塩辛い20%の梅干しを、薄い塩水で塩抜きを8時間すると約14%に、24時間塩抜きすると5~10%となり、その後ご家庭オリジナルのお出汁に漬けたり、炊き込みますと市販梅干しに近い美味しい梅干しができます。塩抜きや味付け後は、冷蔵庫で保管し早めにお召し上がりください。
 これらのQ&Aは、紀州田辺うめ振興協議会ホームページ「梅加工マニュアル」に掲載していますが、疑問に思われることがあれば、田辺市梅振興室(0739-26-9959)までお気軽にお電話ください。
f0132498_10181366.jpg

by tanabe-ume | 2013-08-07 10:19 | 各種お問い合わせ
お問い合わせについて
 基本的に田辺のことは田辺の関係機関、みなべのことはみなべの関係機関にお問い合わせください。

田辺市関係

田辺市梅振興室、紀州田辺うめ振興協議会、紀州梅の会 0739-26-9959

JA紀南 青梅の予約について    
 フリーダイヤル 0120-369-159

JA紀南の梅製品、予約販売の青梅についての相談
 JA紀南加工部 0739-25-4611

JA紀南の青梅(量販店等で購入)についての相談
 JA紀南販売部 0739-25-4522

梅干し業者について
 紀州田辺梅干協同組合 0739-35-1110(牟婁商工会内)
 加盟社リスト

紀州田辺梅林(石神梅林)
 田辺市観光振興課 0739-26-9929


みなべ町関係

みなべ町うめ課 0739-74-3276

JAみなべいなみ 0739-72-2650

梅干し業者について
 紀州みなべ梅干協同組合 0739-74-2308(みなべ町商工会南部川分所内)
 加盟社リスト

南部梅林、岩代大梅林
 みなべ町商工水産課 0739-72-4949



 南部の梅林へ行って「<〇〇〇〇>の梅を買ったのだが<〇〇〇〇>の連絡先を教えて欲しい」というような問い合わせが田辺市役所にあります。南部の梅林でどこの梅を売っているかは当方では分かりません。みなべの関係機関にお問い合わせいただくようお願いします。

 また、みなべの梅を買った場合の漬け方等の加工方法の問い合わせは、みなべ町かJAみなべいなみにして下さいネ。

 その他、当地で栽培されていない梅の漬け方については、当方では分かりかねますので、産地のJA、もしくは市町村でお尋ねください。
by tanabe-ume | 2007-07-12 15:15 | 各種お問い合わせ