人気ブログランキング |
カテゴリ:かんきつ類( 1 )
三宝柑
 三宝柑(さんぼうかん)が紀菜柑に並んでいます。

 以前にも書きましたがうめっちが一番お奨めするかんきつ類。甘みと酸味が絶妙のバランス。
 1日5個は軽く食べられます。

f0132498_15411039.jpg この三宝柑、江戸時代に和歌山藩士の邸内に偶然発生した変種で、三方(三宝)に載せて殿様(紀州藩主)に献上したところからこの名が付けられたといわれています。当時、門外不出とさていました。

f0132498_15414193.jpg 皮もむきやすく食べやすいのですが、す上がりにより、うまい、まずいの差がはっきり出るところが難点。ゆえに全国区にはなっていません。
 果皮は、熱に強く苦味もないことから、料亭などでは中に料理を詰めて出すなど「うつわ」として利用されています。

f0132498_1542251.jpg 果肉が小さく種が多いのも難点。

 でもそれに勝る味わいがあります。
 


 三宝柑は、ほとんどが和歌山産です。
 和歌山県農林水産統計によるとH17年、県の出荷量は1050t、うち1位が湯浅町531t(50.6%)、田辺市が345t(32.9%)。この2市町で和歌山県の出荷量の約83%を占めています。

【うめっち】
by tanabe-ume | 2008-03-05 15:47 | かんきつ類