人気ブログランキング |
<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
天日干し風景
梅干を漬け終わり、空き地やビニールハウスで天日干しされている風景をあちこちで見かけるようになりました。中でも空き地一面に天日干ししている様は梅の産地ならではといったところで大変絵になります。

f0132498_1141273.jpg


天日干し場所からは梅干の「すっぱい」とも「しょっぱい」ともいえる香りが風にのって漂っています。近づくと口の中から唾液が…。

f0132498_11393327.jpg


3日ほどの天日干しが終わると、梅の実の水分がほどよく抜け、風味が増します。天日干しが終わった梅は「白干梅」と呼ばれており、日光でカビや細菌の繁殖が抑制されているので長期保存が可能です。
そのまま食べても良いですし、先にこのブログで紹介した梅ごはんにして食べたり、実をほぐして素麺やパスタ、冷しゃぶサラダに入れるのもおいしいです。あと、しそ梅にしたり、食べたい量だけ塩抜きして、ハチミツ梅などにしてもいいです。作り方は以下を参考にしてください。

■■しそ梅■■
「白干梅1kg」と「もみじそ500g」で白干梅ともみじそが交互になるように容器に入れます。梅酢を全体が浸かるまで入れて約1か月漬け込みます。漬け込み後、干したものが好みの場合、天日干しをしてください。
◎梅酢がない場合、梅酢なしでも出来ます。

■■ハチミツ梅■■
みりん・砂糖・ハチミツ各200gを混ぜ合わせ、塩抜きした白干梅1kgを約1週間漬けます。
保存は冷蔵庫で、消費は1週間が目安です。

◎塩抜きの方法は…
梅干500gを水3リットルの中に入れ塩小さじ1杯を加え、約12時間おいた後、塩水を捨て、再度同じことをくり返してください。
塩抜きした梅干しは長期保存できません。冷蔵庫保存で消費は1週間が目安です。

【梅初心者】
by tanabe-ume | 2008-07-25 11:48 | 梅加工法(梅酒、梅干しなど)
演歌歌手「ジェロ」が田辺市へ
ジェロデビュー 「海雪」キャンペーンで田辺市へ!
 大好物の 「梅干しを贈呈」

 7月19日(土)に行われた、紀南文化会館でのWBS和歌山放送の公開録音に、今話題のアメリカ人演歌歌手「ジェロ」さんが出演。
 オンステージで「海雪」他数曲を熱唱。
 トークショーでは、大好物だという梅干しを田辺市真砂市長から贈呈、梅娘からは花束を贈呈しました。  
 市長から「今日お贈りする梅干しは、しそで漬けた赤い梅干しと塩だけで漬けた白干し梅、赤と白ということで、ジェロさんがNHK紅白歌合戦に出場出来ますようお祈りしています。梅干しは1年分、頑張って下さい。」と激励。
 この後、田辺市が出生地といわれる武蔵坊弁慶の踊りと太鼓演奏で、海雪大ヒットと紅白出場を祈願。
 
f0132498_14411252.jpg
終始、礼儀正しい好青年、夢の実現を祈ります。
by tanabe-ume | 2008-07-24 14:42
食欲のない時におすすめ!
毎日暑い日が続いて、食欲がないなぁ~。そんな時の簡単梅料理を紹介。
素麺や冷麺もさっぱりしていて良さそうですが、夏バテ防止・解消には梅!
今日は「梅ごはん」の作り方を紹介します。
梅の酸味とごま・大葉の香りがマッチしてとてもおいしいです。食欲がなくても箸が進みます。

■■材料(4人分)■■
米2合、梅干[塩分20%の白干梅]大2個(中なら3個)、大葉2~3枚、ごま少々

□□作り方□□
①米を洗い、30分水浸した後、米2合の水量をセットして梅干し(大き目)2個を入れて炊く。
f0132498_9233865.jpg



②炊き上がったら、梅をほぐしてご飯と混ぜる。                             
f0132498_9235528.jpg


                ↓ほぐして混ぜる 
f0132498_924893.jpg



③お好みで、刻んだ大葉・ごま(今回すりごまを使用)をちらして出来上がり。
f0132498_9241861.jpg


とても簡単です。我が家の子どもも喜んで食べてました。

【梅初心者】
by tanabe-ume | 2008-07-15 09:39 | 梅料理
梅ジュースの醗酵について(その後)

7月1日に冷凍梅(冷凍庫で48時間以上冷凍)を使い、梅ジュース(梅250g、上白糖250g)を2つ作り、片方には醗酵を抑えるためにホワイトリカーを梅の重量の約7%入れて、高温状態の車中で10日間観察しました。

平均気温は37.4度(最低31度、最高43度)、湿度も概ね高く天候も概ね晴れ。
梅ジュースの状況は、梅ジュースを作成して三日後にジュースが飲み頃の状態となった。
通常は7日~10日で完成なので非常に短時間での完成である。砂糖の溶解もかなり早かった。
4日目以降で醗酵するのではないか?という期待は見事に裏切られ、10日経った現在もジュースの状態は良好です。醗酵臭も全くなく、香りも梅のほのかな香りがして良好です。

↓5日目(右側がホワイトリカー入り)
f0132498_82628.jpg


↓10日目 梅ジュースの抽出がさらに進み実がかなり萎んでいる
(右側がホワイトリカー入り)
f0132498_826115.jpg


では、冷凍していない梅を使った場合はどうだろうか?
7月7日に早速冷凍していない梅を使い、同様に梅ジュースを作り、車内に置いて観察してみた。
↓1日目
f0132498_8262033.jpg


梅ジュースの抽出具合が冷凍した梅の方よりも遅く、砂糖の溶解も遅いようである。
7月7日から今日7月10日まで、4日間の平均気温は37度(最低31度、最高43度)、天候は概ね晴れ。
梅ジュースの状況は、3日目で少し醗酵した匂いがしており、4日目には醗酵臭がかなり強くなってきているほか、梅が茶色く変色してきており、醗酵臭に加え、すっぱい匂いも混じっているように思う。

↓3日目
f0132498_8263994.jpg


↓4日目(梅が茶色く変色してきている。醗酵臭も強くなってきている。)
 ジュースは飲めない訳ではないと思うが、飲みたい気分には…なれない…。
f0132498_8265416.jpg


以上の観察結果から言い切れない部分はあるとは思うが、梅の時期が最盛を迎えるころ(6月上旬~中旬)は湿気や気温が急に高くなってくるため、失敗なく梅ジュースを作るためには、やはり48時間以上かけて梅を冷凍させる方法がより良いようである。
また冷凍させることにより梅の醗酵原因(酵母菌など)がなくなるのかもしれない。
 
今回の観察では気温の高い車内に置いても醗酵しませんでしたが、通常は冷凍梅を使った場合でも冷暗所で保存して、1日に1~2回砂糖がよく溶けるように容器を振っていただく方が良いと思います。

今年作ってみて、梅ジュースが醗酵してしまった方は、来年は是非「冷凍梅」で作ってみてください!

【梅初心者】
by tanabe-ume | 2008-07-11 08:31 | 梅加工法(梅酒、梅干しなど)
梅道楽スロークッキング開催
団塊世代・リタイア世代向けの梅の認知拡大と消費促進キャンペーン
「梅道楽スロークッキング」開催       主催:紀州田辺うめ振興協議会
 6月24日(火)午後2時~5時       協力:ホームメイド協会
場所:大阪梅田のホームメイド協会の料理教室で開催。
 家庭で梅を漬けるということが、実用から趣味や生きがいの領域へ入ってきている、団塊世代・リタイア世代へ健康やスローフードに関心のある消費層へ、梅を漬けることの意義や手作りの良さ・楽しさを訴求するため開催。
料理教室と新聞で参加者を募集、約50名が出席。
内容
 ①ミニセミナー「梅の歴史と文化」を解説
   田辺市と梅の紹介、梅の特徴、梅の効能、梅栽培の歴史、梅の文化を  紹介。
 ②南高梅を使って、梅干しと梅酒の漬け方を実習(全員)
  梅干しの漬け方、簡単で失敗無く手軽に出来る減塩梅干しの作り方を講  習、梅酒の作り方・楽しみ方を講習。手作り梅酒の試飲。参加者全員が  梅干し・梅酒を実際に作り持ち帰った。
 ③梅を使ったアイデア料理を実演試食(全員)
  梅を使った簡単な梅のソース、梅の調味料を作り、野菜や・肉料理に使  う、梅干しを生地に練り込んだパンを全員でつくり、以上料理三品を実際  に作って試食。
*参加者は50代~60代の男性と夫婦がほとんどで、3時間の講習で熱心にメモを取ったり、料理実習ではうち解けて会話がはずみ協力し合うなど、終始和やかな雰囲気でした。

f0132498_15181160.jpg

by tanabe-ume | 2008-07-10 15:18
梅ジュースの醗酵について
梅ジュースをつくって完成するまで約7~10日間、梅の果汁が抽出されている時、又は出来上がった梅ジュースの保存中に、酵母により発酵し白く濁る場合があります。
高温な場所においている場合は、特に醗酵しやすくなるようです。
発酵した場合、白く濁り発酵臭がして味が変化しますが、飲んでも特に体に悪いということはありません。

醗酵状態が軽い場合は発酵部分を取り除き、食酢を大さじ1~2杯加えると良いです。かなり発酵している場合は、発酵部分を取り除いた後、ジュースをこして鍋にかけてアクを取りながら軽く加熱して、冷ましてしてください。
湿度も気温も高いため保存は冷蔵庫で。

7月1日に梅ジュースを2つ作り、片方には醗酵を抑えるためにホワイトリカーを梅の量の約7%入れて、高温状態でいつ頃醗酵するか車の中に置いて観察することにしました。
ちなみに車内温度は昼間で約40度のサウナ状態。

今日で作ってから3日経ち、両方ともジュースが完全に出来上がっています。
今後、何日目で醗酵してくるのか観察を続けますので、またこの場で報告したいと思います。

↓写真は作ってから二日後ですが、ジュースがかなり抽出され、もう飲み頃かも。
f0132498_17312972.jpg

①が梅250gと上白糖250g、
②が梅250gと上白糖250gとホワイトリカー少々。

↓上が①通常、下が②ホワイトリカー入り。
本日が三日後ですが、完全にジュースができております。
 この土日で醗酵するのではないだろうか?
f0132498_17315153.jpg
f0132498_17321280.jpg


↓醗酵したら、ジュースが濁ります。
f0132498_17345293.jpg

by tanabe-ume | 2008-07-04 17:51 | 梅加工法(梅酒、梅干しなど)
梅ジュースの後の実でジャムをつくろう!
南高梅で梅ジュースをつくったものの、残った実はどうしようと思いませんでしたか?
残った実をそのまま食べてもかまいませんが、ジャムにしてパンに塗って食べたり、ヨーグルトに入れたりすると二度おいしさが楽しめます。

作り方は意外と簡単。日頃料理などしない梅初心者でも作れましたから!
作り方は写真のような感じです。

①ジャムを入れる容器を煮沸消毒する。

②梅ジュースから梅の実を取り出し、ヘタなどのゴミを取る。
 取り出した梅の実のうち、実がしぼんで堅いものを取り除くと仕上がりが堅くなりすぎないです。
 もちろん取り除かず使っても差し支えありません。

                 ↓しぼんでいるが実が柔らかい
f0132498_13225525.jpg

                 ↓しぼんで堅い
f0132498_1323650.jpg


③五分間ほど湯通しする。種が取れやすくなります。
f0132498_13232368.jpg


                 ↓実が柔らかくなり種がとれやすくなる
f0132498_13234493.jpg


④種を取った梅の実と梅の実の半量の上白糖を鍋(アルミ鍋などは梅の酸で溶けるため、ホーローやガラス、土鍋などが良い)に入れて、10分から15分、時々混ぜながら弱火で煮る。砂糖の量はお好みで多くしても良い。
梅の実の半量の上白糖だと梅の酸味がほどよく残る感じです。
梅の実はうらごしするとなめらかになる。

                 ↓混ぜながら煮る
f0132498_1324057.jpg


                 ↓5~6分経つと、こんな感じ。10~15分煮すぎない程度に。
f0132498_13241474.jpg


⑤ジャムが温かいうちに煮沸した容器(容器も温かいままでOK)へ小分けする。
保存は冷蔵庫へ。
f0132498_13243192.jpg


【梅初心者】
by tanabe-ume | 2008-07-04 13:38 | 梅加工法(梅酒、梅干しなど)
梅酒(その2)
古城梅(ごじろうめ)の梅酒に引き続き、小梅のパープルクイーンでつくったものが10日ほど経過したので報告。
パープルクイーンは赤い色の梅酒やジュースができるのが特徴で、時期は5月下旬~6月中旬のもの。数が少なくあまり出回っていない梅なので、馴染みがないかもしれませんが…。

梅初心者は購入して冷蔵庫に10日ほど保存しておりました。
写真は、6月中旬に作って2日と10日経過したものです。
◎パープルクイーン500g、氷砂糖400g、ホワイトリカー又はジン500mlです

■■2日後■■ ほんのりと色がでてきました。
f0132498_10323370.jpg


■■10日後■■ 
かなり赤みが強くでています。思わず「本当に梅か?」と思うくらいです。
f0132498_10324680.jpg


パープルクイーンの梅酒は色が鮮やかで、部屋のインテリアとして置くとおしゃれな感じです。しかし、この鮮やかな色も光に当たる場所に置いておくと色の持続が悪いようです。保存は冷暗所となります。
自然のものなので仕方ない部分がありますが、冷暗所でどのくらい鮮やかな色が持続するものか観察を続けてみます。
今回、ホワイトリカーとジンの2種類でつくってみました。ジンの方は、お酒自体の香りもよく色も鮮やかということで万人うけしそうな感じがします。

【梅初心者】
by tanabe-ume | 2008-07-03 10:39 | 梅加工法(梅酒、梅干しなど)