<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
梅の古木が阪急百貨店の迎春用いけばなに!
田辺市の梅の古木が阪急百貨店の迎春用いけばなに使用されます。

 本日26日(金)から来年1月13日(火)の期間、阪急百貨店うめだ本店 コンコースウィンドウ5箇所に「迎春いけばな」が展示され、そのうち田辺市の梅の古木を利用した迎春いけばなが1箇所展示されます。
いけばなは、華道家 辻井博州先生が製作されるもので、日本伝統文化「華道」の技術で、山にある朽ちたり立ち枯れたりした木や捨てられたり放置されている古木などに新たな命が吹き込まれ、自然や環境に優しい作品として展示されます。
 田辺市内では、平成17年から国道311号のシーニックバイウェイ(日本風景街道)の取組みとして、田辺市中辺路町近露地区の方々が中心となって、寄り道してもらうための様々な施策が行われています。平成18年からは田舎版オープンカフェ(近露まるかじり体験)が開催されており、その中で熊野古道沿いの民家を舞台とした「いけばな」が展示され好評を得ています。
田辺市の梅の古木は中辺路町近露の皆さんが準備し、今年11月に開催された同体験において、嵯峨御流の華道家辻井博州先生が現地を訪問され、いけばな展を指導されたことがきっかけとなったものです。
 是非御覧下さい。

■展示日程  平成20年12月26日(金)~平成21年1月13日(火)
    
■展示場所  阪急百貨店うめだ本店 コンコースウィンドウ5箇所
          (大阪市北区角田町8番7号)
f0132498_136163.jpg
f0132498_1361571.jpg

by tanabe-ume | 2008-12-26 13:06
お正月用梅料理を作りました!
f0132498_1013818.jpg
f0132498_933974.jpg
f0132498_935954.jpg
今月10日、地元新聞社「紀伊民報」の依頼で栄養サポート紀南の先生方がお正月用梅料理を作成。
梅漬け野菜のふくさずし・しそ寒天の梅味噌和え・白菜の梅シュウマイ・タラのから揚げ・梅サワーカッテージチーズの白和え風・梅サワーのフルーツヨーグルトがけ・豚肉の梅ジャム煮・梅の春巻き。
 約2時間をかけて写真のように料理が完成、 梅干しを梅肉やソースに、梅酒の実をみじん切りに、梅サワーや梅床の漬け物、それぞれの料理に梅を使い正月らしく家族で楽しめるおいしさとヘルシーさを加えた味に仕上っています。 梅は和食・洋食・肉・魚料理と幅広く使え、素材の良さを引き立てます。 料理は紀伊民報のお正月特番用で紹介されます御覧下さい。
by tanabe-ume | 2008-12-25 09:04
梅の剪定!
昔から「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ということわざがあります。
梅は剪定しないと樹が衰弱しやがて枯れてしまいます。
秋から冬の時期、梅干し作業が終わると梅園地では毎年一斉に
剪定作業が始まります。
青梅収穫と漬け梅収穫では、収穫の仕方や実の成らせ方で樹の形が
少し違ってきます。
今日は市内3カ所にある新品種の試験樹の剪定でした。
高い枝は脚立に乗って高枝鋏を使い、寒い時期大変な作業ですが
来年の収穫を思えば毎年の大事な作業です。
上の映像が剪定前、下が剪定後(仕上げはもう少しですが)。

f0132498_16582183.jpg
f0132498_16584233.jpg

by tanabe-ume | 2008-12-24 16:59
「秋津野ガルテン」に行ってきました!

11月1日田辺市上秋津にオープンしたグリーンツーリズム施設 
「秋津野ガルテン」
宿泊滞在施設・農家レストラン・農業体験メニュー・みかんの樹オーナー・市民農園など盛りだくさんの内容です。
まずは先日、評判の農家レストランへランチに行ってきました。
地元の新鮮な食材を活かした手作りの郷土料理が約30種類のランチバイキング、コーヒー・みかんジュースのドリンクも付いて900円とリーズナブル、
素朴なふるさとの味が受けて、連日大入りの様子です。
大勢のお客さんだったので、外のテーブルで庭を眺めながらのんびりと食事。
ガルテンでは、体験メニューとしてみかんや梅採り、ジャム作り、スローフード体験、里山登山など季節に合わせてのメニューが用意されてます。
(詳しくはホームページで御確認下さい)
元の小学校跡地と木造校舎を利用して、昭和の雰囲気とのんびりふれあいじっくり体験を実感してみて下さい。
場所は、阪和自動車道終点南紀田辺インターを下りて、龍神温泉方面へ会津川を遡ること10分です。
ガルテンから5分の距離に農産物直売所「きてら」もあります。
是非お立ち寄り下さい。
f0132498_15101691.jpg
f0132498_15123836.jpg

by tanabe-ume | 2008-12-22 15:20
お歳暮に梅干しを贈りましょう!

冬本番を迎え各地でインフルエンザ流行の兆しが心配されています。
梅干しがカゼ予防に効果のあることは昨日も掲載しましたが、
さて全国各地に伝わる風邪予防の民間療法です
梅干しを炭火でこんがり焼いて熱い番茶に入れて飲む
(滋賀県・千葉県ほか)
梅干しと刻みネギを茶碗に入れ熱湯をかけて飲む(広島県ほか)
梅干し一粒に熱湯を注いで飲む(山梨県・群馬県)
梅干しを黒焼きにしてシソを入れて熱湯を注いで飲む
(宮崎県・鹿児島県・岐阜県ほか)
その他  (有岡利幸氏著・「梅干し」より抜粋)

体調管理の難しい季節、梅干しを健康維持に役立て下さい。
古来から「梅は三毒を断つ」「梅はその日の難逃れ」と言われてきました。
また、お正月元旦の最初に飲むお茶に梅干しを入れて飲むことを、
「大福茶」と呼んで家族全員で一年の無病息災を願ったとされています。
年末を迎え相手の健康を願う贈り物には梅干しが最適ではないでしょうか。
紀州本場の田辺の梅干しをどうぞご利用下さい。
紀州では風邪を引いたとき食欲の無いときに、茶がゆに梅干しを入れて
食べます。お試し下さい。
f0132498_11184559.jpg

by tanabe-ume | 2008-12-19 11:23
風邪の予防に梅干しを!
 カゼが流行ってます、梅干しを使って予防を!

 昔からの民間療法で、梅干しショウガ番茶があります。
作り方はショウガをおろし金ですりおろし、絞り汁をつくり、熱い番茶を注いで、梅干しを入れてすりつぶします。
 種を取り出して、好みで砂糖やハチミツを加えて飲みます。
 (ショウガはスライスして入れても良い)
 解熱作用や消炎作用・保温効果、整腸作用、食欲回復に効果
が期待できます。
 番茶や緑茶に梅干しを入れて飲むことは、様々な薬効があると
言われてますので、健康維持に風邪予防にお試し下さい。
f0132498_11524077.jpg

by tanabe-ume | 2008-12-18 11:53