<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
梅試験研究成果発表会!
今日田辺市内で,平成20年度の梅試験研究成果の発表会がありました。
毎年,この時期に1年間の研究成果を発表する機会として開催されてます。
今年は、近畿大学と和歌山県うめ研究所から報告があり、ウメの機能性成分に関する研究の中で、抗酸化能成分である梅のポリフェノールは野菜・果実の中でもトップクラスの活性であり、抗酸化作用が極めて強いことや、ラット試験では骨粗鬆症予防に効果があることが確認されたと報告がありました。
 また、梅のもつ有機酸やポリフェノールなどの機能成分を高める梅酒や梅ジュースの漬け方の研究では、梅は熟度がやや進んだ果実を漬ける、大きい果実ほど梅酒に溶ける成分量が多い、種(核)からは色や香りの成分が溶け出すこと、梅を冷凍すると有機酸やポリフェノールの抽出量が高まるという結果です。
 以前からジュースを作る時は、冷凍する方法を薦めてますが、成分の点からも証明されたことになります。
 梅の抗酸化成分の研究はまだ始まったばかりです。
 特に梅の機能性で注目されているのは、循環器疾患・成人病予防に対する効能です、今後の研究によりその疫学的根拠が明らかにされていくものと期待してます。
f0132498_17461899.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-27 17:34
今年も甲子園で梅PR!
昨日、甲子園へ梅のPRの打ち合わせに行ってきました。
一昨年からシーズンオフにリーニュアル工事を実施中で、球場正面は随分綺麗になってました。
今年のPRは、5月24日(日)阪神タイガース×千葉ロッテマリーンズ戦のデーゲーム。
「紀州田辺の南高梅デー」として、入場者3,000人に梅干しを配布、両球団への梅干し贈呈、田辺市長の始球式でPRします。
阪神球団の御厚意で今年で4年目の開催となります、ファンの皆さんお楽しみに。
f0132498_10322511.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-26 10:33
花は満開から終盤へ!
海岸沿いや平野部の梅園では、花もかなり散り始めて、
落弁期を迎えてます。
先週の満開期は強風もありましたが、暖かい日もありミツバチも良く飛んだ様子。
受粉状況はまずまずではないでしょうか。
今年、開花の始めから終わりまでの期間は、約18日間でやや短めでした。
ここ北部山間地の秋津川地区でも花は満開を過ぎたところです。
週末は大荒れの天気予報、花弁が飛んでしまわないか心配なところです。

f0132498_15262635.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-19 15:27
第一回全調協「食育フェスタ」に出展!
f0132498_1144770.jpg
  
 2月17日(火) 東京・品川プリンスホテルで、全国調理師養成施設協会主催の
食育フェスタが開催。
 全国の調理師学校関係者と調理師、学生、調理・料理関係団体が出席して、食育をテーマにテーマにセミナーやシンポジウム、料理のコンクール、各団体の出展によるデモンストレーションなど開催され大勢の出席者で盛況でした。  
 田辺市と県農連で、毎年、青梅の時期に各地で開催している梅加工講習会が食育にも関係する取組であるということで、調理師学校関係者から参加の要請を受けてブースを出展。
 梅加工講習会の紹介や梅ジュース作りの実演・梅ごはん・梅ジャム・梅干しの試食、梅料理レシピの紹介等を会場内で出席者に説明。
 梅のブースに立ち寄る人が開始から終了まで切れ目なく続き、梅に関心を示し梅の漬け方や食べ方、機能性などに質問も多く、用意した試食サンプル、パンフレット・料理レシピなど持ち帰る人も多く全て捌けました。
 梅ジュース・梅ごはんもおいしい・ヘルシーと評判が良く、作ってみたいという声が多かった。 調理師を目指す若い学生も多く、身近に初めて梅の良さとおいしさを知ったという人も多かったです。
  青梅と梅干しの消費拡大として、料理や調理の分野で梅の用途を拡げて行く必要があり、従来の販売流通とは違う分野で、食育の観点から料理調理関係者に梅に出会う機会を提供し、PRをすることは大事なことだと考えてます。
f0132498_11425943.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-19 11:44
手作り梅ジャム蒸しパン
2月1日から全国発売された山崎パンの「梅ジャムサンド」「フルーツサンド梅ジャム&ホイップ」
皆さんはもう食べましたか?
f0132498_17257.jpg

「梅ジャムサンド」はしっとりした生地の食感が良く、「フルーツサンド梅ジャム&ホイップ」は
クリームと梅ジャムがマッチし、ほんのり梅の香りが口に広がります。
まだ食べていないという方は是非食べてみてください!

梅パンの発売を記念して?手作り梅蒸しパンの作り方を紹介したいと思います。

■材料■
ホットケーキミックス150g、卵1個、砂糖30g、牛乳1/2カップ、サラダ油大さじ1、
梅ジャム大さじ3~4(梅を冷凍保存したもので梅ジュースを作り、残った梅実で
梅ジャムを作りました。製品をお使いの場合は↓↓JA紀南なんこううめジャムを
おすすめいたします。)
f0132498_171472.jpg

①ボウルに卵を入れ、砂糖を加えザラザラがなくなるまでよく混ぜる。牛乳を加え
てのばし、サラダ油を入れてよくかき混ぜ、ホットケーキミックスを加え粉っぽさが
なくなるまでよく混ぜたのち、梅ジャムを入れよく混ぜる。
※手作り梅ジャムの仕上がりが固めのものは、お湯でのばして混ざりやすくして
からまぜると良いです。

②紙カップをセットした容器(湯飲みなど)の6分目まで生地を入れる。

③蒸気の立った蒸し器に入れ、12分ほど強火で蒸す。お箸をカップの底までさして、
箸に生地がついていないようなら完成。
f0132498_172143.jpg
f0132498_172239.jpg

梅の酸味がほどよく効いて甘すぎない蒸しパンです。30~40分で簡単にできますので、
是非試してください(^^)
【梅初心者】
[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-18 17:11 | 梅料理
好評のうち終了!~紀州田辺の梅・みかんフェア~
2/13、JR神戸駅前の神戸地下街「デュオこうべ」で開催しました「紀州田辺の梅・みかん
フェア」は大勢のお客様に来場いただき終了いたしました。

会場内は持参した梅の花や梅干しの匂いがほのかに香り、道行く人からは口々に
「いい香りがするね」という声が聞かれたほか、神戸の方々に梅干し・みかんの試食もして
いただき、「とてもおいしい!」と太鼓判をいただきました。
f0132498_14265310.jpg


梅干しは、「しそ漬け」、減塩タイプの「こりゃ梅え」がよく売れていたようです。
最近は甘い梅よりもオーソドックスな味の梅干し人気が回復しつつあるのか?と感じました。
健康への関心が高いなか、調味の少ないものが求められているのかも。

午前10時から開店し午後6時までの販売・PRでしたが、お客さんが途絶えることが少なく
忙しい1日でした。梅の枝花プレゼントは大好評で、約500人分(1人5~6本)を用意して
おりましたが、午前中でほぼ配布するものが無くなりました。
f0132498_1427742.jpg


また、弁慶さんや梅娘さんも梅干し・田辺のPRをしました!かなりウケは良いようでした。
神戸でのフェアは、好感触を得て終了できて本当に良かったです(^^)
f0132498_1427174.jpg



『この日は春一番が吹き、帰りの高速は大荒れ』

帰りは高速道で田辺へ。湾岸道から帰りきましたが、入り口が分からず道に迷い、強風に
あおられて大変でした。
無事故で帰って来られて本当に良かった。和歌山周辺までは緊張のドライブでした。
田辺に着いたらドッと疲れました。

【梅初心者】
[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-17 14:37 | イベント・講習会等報告
明日神戸で開催します!
紀州では早くも梅が満開、梅林は観梅客で賑わってます。
田辺梅林でもこれからがちょうど見頃になります。

さて、13日(金)に、JR神戸駅前の神戸地下街「デュオこうべ」で
「紀州田辺の梅・みかんフェア」 開催いたします。
 店開きは午前10時頃から夕方6時まで。
紀州田辺産の梅干し・梅製品と今が旬のポンカンやデコポンのみかん類、切り花、手作りのこんにゃくやみそ、それから梅酒など即売します。
梅の花枝を用意してます。先着順に持ち帰りご自由に。
大勢のご来場お待ちしてます。
(昨年OAPでの様子)
f0132498_15383350.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-12 15:41
2009年『食育フェスタ』に出展します!
 来週の17日(火)東京・高輪の品川プリンスホテル、アネックスタワー5階プリンスホールで開催される、第一回全調協食育フェスタに出展して、梅料理のPRをします。
 食育フェスタは調理師と調理師学校の先生他関係する食品メーカーなどとの情報交換・交流の場として開催されます。
 毎年、調理師学校で行っている梅講習会の関係で出展の話がありました。
 紀州田辺うめ振興協議会と和歌山県農連のブースでは、梅で食育をテーマに、梅ジュース講習と梅ご飯・梅干しの試食、梅講習の出前授業の説明、受付など行います。
 時間は午前10時から午後5時、ご来場お待ちしてます。
(梅ごはんの作り方と試食を会場のブースで行います)

f0132498_14322084.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-09 14:19
花真っ盛り!

市内の平野部では早満開。
梅園地に置かれた巣箱からミツバチが飛びます。
満開期は3日間ほど。
ミツバチによる受粉活動が活発にいくように、この間の
天候、気温と風が気になるところ。
晴天で気温が12度以上、風速は4m以下の無風がベスト、
飛んでくれるのは昼前から昼過ぎまでの時間帯。
最近は暖冬続きとはいっても、なかなか恵まれる日は少ないのが
この時期。
巣箱は北風を受けない日だまりを選んで置きます。
梅は開花期間は案外長いのですが、受精できる期間は1週間
ほど雨に合うと短くなります。 とにかく天候次第。
f0132498_14184040.jpg
f0132498_1418557.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-06 14:18
紀州田辺梅林オープニング式典!
今日は、紀州田辺梅林のオープニング式典が開催されました。
田辺市長をはじめ大勢の関係者が出席して、今年の開園を祝いました。
テレビ・ラジオ局の取材もあり、紀州田辺観梅協会会長は
 「今年で46回目を迎えます、1ヶ月の期間中完全燃焼する意気込みでお迎えしたい」と挨拶。
 田辺梅林は市の北部にあり例年なら1分咲き程度ですが、今年は既に5分咲きの状態、これからが見頃になります。
 約1ヶ月、地元梅農家が総出で開園します。
素朴であたたかいもてなしとなつかしい山里の風景をお楽しみ下さい。
f0132498_13361311.jpg
f0132498_13353284.jpg
f0132498_13365883.jpg

 開園は8日の日曜日から、日曜祝日には、地元の物産市や梅ジュース作り、竹細工体験、梅の種とばし大会、梅うどん早食い大会、もちまきなど様々なイベントが用意されています。詳しくは田辺観光協会のホームページで。
 標高が高く山々が連なり、田辺湾から白浜温泉まで見渡せるロケーションは抜群。
 南紀田辺ICから車で約30分、是非お立ち寄り下さい。
[PR]
by tanabe-ume | 2009-02-05 13:51