<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
梅酒工場竣工!
28日(火)、中田食品株式会社の梅酒工場が竣工。
和歌山県知事、田辺市長も出席し祝賀会が開催されました。
中田食品は明治30年創業し110年を超える梅加工業では最大手。
10年以上前から梅酒製造を開始し、今回さらに事業を拡充。
工場は醸造用タンクや冷蔵冷凍庫、製造製品ラインの最新設備、
漬け込み量約500kl、生産能力は年間で720ml瓶約300万本。
梅酒のこだわりは、完熟の南高梅を厳選使用、糖分を控えながら
酸味バランスと南高のフルーティさを引き立て熟成された梅酒。
地域から事業の発展が期待されてます。
f0132498_9352832.jpg
f0132498_93732100.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-30 09:39
梅の生理落下!
週末の風と生理落下で落ちた梅。
梅は4月から5月にかけて2回の生理落下があり、落ちる幼果
の量は、樹勢やその年の結実量、気温、肥料の具合によって
多かったり少なかったりします。
良く成ってる樹はこれぐらいは普通で、まだ落ちますが。
この時期の梅園での作業としては、草刈りと防除、それから施肥。
朝早くから草刈り機の音と消毒用の動噴の音が聞こえます。
実肥と呼ぶ肥料を施すのも大事な仕事。
日々だんだんと忙しくなってきます。
f0132498_923155.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-28 09:32
梅加工マニュアル!
21年度版の梅加工マニュアルが完成。
今年はなんとカラーです。
この地域の梅の種類と特徴、梅干し・梅酒・梅ジュース・
梅ジャム・梅サワーの作り方、困ったときのQ&Aなど、
良くある質問・疑問に答えてます。
これは講習会用で使いますが、今年も連休明けから各地で
梅講習会を開催、市場・量販店・学校などなど。
梅の時期に、店の売り場に出回るのは、紀州和歌山の梅
「かんたんレシピ集」です。
わかりやすい内容になってますので、手に取って
見て下さい。
f0132498_16572320.jpg
f0132498_1657447.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-27 16:57
寒っ!
土曜日は大雨、雨も長く続くと困るのですが、今年は週に一日
ぐらいですぐに上がってくれるので良いペース。
日曜、月曜は風が強く気温も下がって、久しぶりにあわてて
冬服を引っ張り出して、寒っ!
風で梅の実も落ちましたが、これぐらいのことは毎年のことで、
まだまだこれからいろいろあります。
明後日くらいから気温も上がりそうなので、生育には影響は
無さそうです。
今落ちてる実は超未熟で、以前に、漬けたら食べられるかという
問い合わせがありましたが食べられません。
ご注意下さい。
[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-27 16:08
うめ振興館!
今日は紀州梅の会の打ち合わせで、隣のみなべ町へ。
6月6日「梅の日」に合わせての首都圏で宣伝広告を企画中。
帰りにうめ振興館へ立ち寄り。
10年前に出来て以来、道の駅にもなってます。
館内の展示は、南高梅の誕生から今までの説明、梅の歴史、
漬け方や料理、梅の効能の紹介など、幅広くわかりやすい展示
です。
直売所では各社自慢の梅製品が並び、入り口には梅干しの種で
作った観音様。
f0132498_15583499.jpg
f0132498_15584964.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-24 16:01
京都府立大現地調査!
朝は気温が下がりましたが、日中は日差しがきつく暑い
くらい。
今日は、ウメ園の草生栽培研究を委託している京都府立大学
農学部の果樹園芸学研究室の現地調査。
担当の石井教授と学生2人、毎月調査に来てもらってます。
5カ所の現地試験園をまわり梅の根と土壌をサンプリング、
後は樹勢の調査など。
平地の園ではナギナタガヤは早くも倒れてきてます。
草生の土壌への効果、肥料を減肥させたときの収量、樹勢
などを追跡中です。
減農薬も試験中、最終結果は来年です。

f0132498_17532056.jpg
f0132498_175592.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-22 17:55
みかん畑!
今日は久しぶりの雨、梅の実の肥大には効果的な雨。
画像は日曜日に撮った田辺市街地から田辺湾、白浜温泉までの眺望。
田辺は梅に次いでみかんの栽培も盛んなところ。
手前は上秋津から秋津周辺のみかん畑、昔からみかんの銘柄産地です。
急傾斜の園地に、うんしゅうみかんをはじめ30種類ぐらいのかんきつが
栽培されてます。
主なかんきつは、ぽんかん・デコポン・清見・ハッサク・甘夏・バレンシャ・
三宝柑など。
皮が薄くさっっぱりと食べやすい甘みが特徴。
10月から5月頃まで収穫が続き、今はほぼ終わり頃。
f0132498_15273816.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-21 15:33
新緑!
爽やかな陽気が続いてます。
昼間は20度を超えて、適当に雨もありまずまず。
新緑は例年なら5月ですが、ご覧のとおり山全体に新緑。
シイ・カシがまぶしい緑、早い!
梅も葉の展葉が早くて緑一色に、見えていた実も隠れてしまう
ので「あれ成ってたのに?」と成りが少なく見えて、作柄がわか
りにくくなる時期でもあります。
これから生理落下が始まりますが、相変わらず平地はよく成って
ますね。
旧田辺では30年も前から水田転作で梅が植栽されてきたので、
今では稲作がほんとに少なくなってきました。
f0132498_935181.jpg

f0132498_934383.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-20 09:12
紀州梅の会総会!
f0132498_17361836.jpg
今日は紀州梅の会(会長:田辺市長)の総会を開催。
紀州梅の宣伝を目的に昭和44年から発足。
紀州梅の本場の行政・JA・生産農家・梅干し組合が参画してます。
今年も6月6日「梅の日」の記念事業は、紀州・京都・東京で開催。
梅宣伝用のパンフなど、量販店の売り場用のかんたん梅レシピ集、青梅
のポスター、講習会で使う本格的な梅加工マニュアルも作成します。
首都圏では梅の日と紀州特選梅干しの新聞広告や電車内広告も計画。
どこかで見かけたときは紀州梅の会を思い出して下さい。
[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-15 17:56
初夏の陽気!
この一週間は初夏の陽気で、気温25度、晴天続き。
花も早くてボタン・しだれ桃・サツキまで。
梅は、北部山間地でも葉の展葉が進み日に日に
緑が濃くなってます。
今年は、海岸部と山間地で生育ステージに差が少ないのが特徴。
平野部の南高梅は御覧のとおり、良く実がついてますが、
山の方に行くとバラツキが大きく、これからどうなるでしょうか。

f0132498_856576.jpg
f0132498_8544885.jpg
f0132498_8564255.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-04-13 08:56