人気ブログランキング |
<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
青梅販売反省会開催!
28日(火)JA紀南で、全国の拠点市場を招いて今年産の
青梅販売の反省会と来年度に向けての対策会議が開催
されました。
販売実績としては、消費不況の厳しい情勢の中でも、どうにか
前年に近い販売数量・単価で終えることが出来ました。
今年は古城梅が昨年の半作、一方で南高梅の出来が早いことで、
量販店へは早い時期からの南高梅の販売促進を依頼しましたが、
消費者の反応は例年とあまり変わりなかったようです。
季節性の商材とはいえ、5月末~6月初旬の南高梅の販促の
仕掛け、消費者へのPRをどう進めていくか、大事な課題です。
その他、量販店では、販売の企画・提案・仕掛けをしたところと、して
いないところの販売の差が大きくなっていること。
梅酒のブームや新しい梅味の菓子・飲料製品が次々販売され
、梅に関心が集まっている中で、これを青梅・梅漬けへとどう結び
つけていくか。
小梅の新しい漬け方や食べ方の提案、梅漬けは面倒だという先入観
から簡単・手軽なイメージへ、手作りの美味しさと安心感をPRすること
などの課題について話し合われました。
by tanabe-ume | 2009-07-31 11:08
梅雨明けはまだ!
田辺祭も終わって、梅雨明けと思いきやまだまだ雨模様
が続いてます。
これほど梅雨明けが遅いのも何十年ぶり?
雨が激しくなると7月7日の二次災害も心配されます。
田辺地方名物の梅の天日干しの光景も見られません。
さて、先週からついに田辺でも新型インフルエンザが発生、
高校生中心に感染者が出てます。
症状は軽いようですが、外出の自粛や手荒い・うがいの
励行が呼び掛けされてます。
そこで梅、梅は免疫力の向上に効能があると言われてます。
風邪予防に食欲の増進に梅干しをどうぞ。

f0132498_1631040.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-29 16:31
「田辺祭」!
 今日と明日は「田辺祭」。 江戸時代から400年余の歴史をもつ、田辺を
代表する紀南地方最大の祭礼で、毎年7月24日・25日の両日に行われ
る闘鶏神社の例祭。  
 この祭は、旧田辺城下町の各商人町から8基の「お笠」と呼ばれる、
京都の祇園祭のような笠鉾が町中を練り歩きます。 闘鶏神社は平安
時代末、熊野別当の湛増(たんぞう)が源平のどちらにつくかを決める
のに、紅白の鶏を社前で闘わせ、白が勝ったので、源氏に味方し、軍船
二百隻余を率いて壇の浦へ出陣したという『平家物語』記載の故事でも
知られています。
 祭の見所は「お笠」の巡行、商店街では古式豊かなかがり火を焚き、
神社鳥居前では、狩衣に綾蘭笠という出で立ちの稚児が馬に騎乗した
三騎がそれぞれ、流鏑馬を行い魔除けの儀式を勤めます。
お笠は夜、闘鶏神社でのお勤めを終わり子供の笛・太鼓の祭り囃子に
のって各町にお笠を引き帰ります。  いくつかのお笠は会津川河口近く
の会津橋に曳き揃えられ、川面に美しい灯を映し出す、田辺祭の名物です。
f0132498_17351728.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-24 17:37
梅びしお!
普段、梅干しをあまり食べない人が、一粒まるごと食べるのは
結構勇気が要るものです。
体に良いから食べようと思っても、箸が進みにくいのでは。
そこで「梅びしお」。
自分の食べやすい好みの味にして、食べたい量だけ
食べるのに最適です。
梅干し10個、塩辛い梅干しなら水に1日漬けて塩抜きをします。
種をとって梅肉をつぶして鍋に入れて、弱火で混ぜながら煮ます。
梅の3割ほどの砂糖を加えながら15分ほどゆっくりと。
ジャム状になったら、大さじ1杯ほどのみりんをいれて、
出来上がり。 かつおぶしを加えても美味。
食欲の落ちる夏、御飯におかずに少しつけるだけで食がすすみます。

f0132498_1428555.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-22 14:30
もみじそ!
 先週末は3連休、学校は早くも夏休み。
19日(日)は土用の丑で、三日三晩の土用干しというとおり、例年だったら
梅雨明けで、かんかん日よりになり最高に暑い日が続くのですが、
今年は雨模様の3連休、すっきりしない天気で梅雨明けはまだの様子。
 梅農家は天日干しの準備を始めてますが、6月に梅を漬けた人は、
あわてることはありません、梅雨明けまでそのまま漬け込んでおきましょう。
 さてこの間に、しそ漬け梅にする場合は、梅の2割のシソの葉と
シソの2割ぐらいの粗塩を用意。
 シソの茎をとり葉だけ水洗いして十分に水気を切ります、半分の塩で
塩もみしてアク汁を捨て、もう一回塩もみしてアクを捨て、梅酢を加えて
もみほぐします。
もみじそと赤梅酢が出来たら、漬けてある梅の上に、しそを敷いて赤梅酢
をいれて、上から重しをし直して、1ヶ月ほど漬け込んでおきます、梅が
全体に赤く染まったら、天日干しをします。 しその風味がきいて美味しい
梅干しになります。
f0132498_10414742.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-21 10:43
梅サンドコンテスト!
紀州梅とパンを使って、田辺の「名物サンド」をつくろうということで、
田辺商工会議所の「たなべ梅サンド開発委員会」が、そのアイデア
を募集してます。
条件は、(1)紀州梅を使う (2)パンを使う。
パンの材料や形状は問いません、一般的なサンドイッチの
イメージにとらわれる必要はありません。
素材としての梅を活かしたおいしいサンドのアイデアをお待ちしてます。
応募用紙にレシピなど記入の上、イメージイラストや写真等を添付して
、郵送・メールで送って下さい。
審査の上、大賞1名・入賞5名を決めます。
締め切り8月10日(月)  結果発表8月下旬 
応募先・問い合わせ先は、
〒646-0033 田辺市新屋敷町1 田辺商工会議所内
℡0739-22-5064 FAX 0739-25-2783
メール:t-cci@mb.aikis.or.jp
f0132498_992772.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-16 09:21
梅御飯で食中毒予防!
梅雨明けも間近ですが、30度を超えて蒸し暑い日が続きます。
昨日、大阪へ行ってきましたが、吹く風もムシ暑くて、日陰を選んで
歩きましたが、田辺の方がまだ涼しいくらいです。
さて、夜間も25度の熱帯夜が続いたり、湿度が高くなると怖いの
が食中毒。
食べ物が腐るのも早い時期、こういう時こそ梅御飯を。
お米を炊くときに梅干しを入れて、炊きあがると梅干しをほぐして
御飯に混ぜ込んでおきます。
御飯の腐りを抑えて弁当が長持ちします。
梅のクエン酸には、黄色ブドウ球菌など食中毒菌の
増殖を抑える制菌作用があります。
おにぎりにお茶漬けに食欲増進にもなります。
f0132498_151923.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-15 15:43
七夕災害続報!
7月7日以降は雨が上がり、今回の被災現場の状況が明らかになるに
つれて、被害の規模や箇所についての報告が日に日に増える一方。
農業関係では、梅・みかん畑の崩壊、農道・水路は至る所で寸断、
土砂で埋まったり、農業用倉庫・スプリンクラーやモノラックの流出など、
全体被害の詳細把握はまだ時間がかかりそうです。
特に被災の大きかった上秋津左向谷地区、頂上付近で土石流が発生し
谷沿いを500mほど流下り、梅・みかんの樹、農道や倉庫などを流出、
過去に例のない大規模な被災となってます。
先週末には、二階経済産業大臣をはじめ地元選出国会議員が
現地を視察、地元農家から深刻な被害の説明と対策について要望を受け
ました。
当面、今年のみかんの収穫に向けて防除や摘果など大事な作業が
あるため、農業継続のため園地までの農道の応急復旧が急がれるところです。
f0132498_9203965.jpg
f0132498_9205651.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-13 09:39
七夕災害発生!
 梅もほとんどの地域で収穫を終えて、ほっと一息ついた
矢先の7月7日、田辺市で大雨による災害が発生。
6日夜から7日早朝にかけて最大400ミリの集中豪雨で、
市内各所で山地・農地の崩壊が発生、河川も氾濫し、
浸水した民家や土砂が家の中まで押し寄せたところも。
今年は6月中旬まで雨が無く、空梅雨ではと思っていた
ところに予期せぬ大雨。 30年以上前にも七夕災害。
今回最大の農地災害箇所、上秋津地区の状況、山の上で
土石流が発生し谷を流れ下った様子。
梅・みかんの樹、スプリンクラー・モノラック・保管庫・電柱までが流出。
景色が一変してしまうほどの甚大な被害です。
f0132498_14382433.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-08 14:50
カビに注意!
梅雨の真っ盛り、蒸し暑い日が続きますが、
塩漬けした梅にカビが生える頃です。
梅酢の表面に白いカビが生えたり、梅の実にカビが付いたり、
梅酢が濁ったり。
そこで、カビだけをすくい取って捨てる、梅の実に付いたカビは
丁寧に洗い流す、梅酢が濁っていたら裏ごしして、梅酢を一煮立ちさせ
冷ましてから、容器も熱湯消毒してもう一度漬け直して下さい。
最後に食酢を加えておきます。
基本的に梅に付く白カビは、酵母菌のなかまで毒性のあるもの
ではないと言われており、そう気にする必要はないのですが。
でも、きれいな梅干しに仕上げたいですね。

f0132498_15434227.jpg

by tanabe-ume | 2009-07-03 15:45