<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
みかん始まる!
9月中頃から、みかんの収穫が始まってます。
トップは宮本、日南の極早生品種。
8月からの小雨で小玉傾向ですが、酸味も程良く
糖度も上がって食べやすい甘酸っぱさ。
直売所にはところ狭しとみかんが並んでます。
昔から、田辺は青切りみかんの産地で有名でしたが。
早生から完熟へとみかんの季節が続きます。

f0132498_11401738.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-30 11:51
熊野本宮館!
22日(火)は熊野本宮へ。
7月にオープンした「世界遺産熊野本宮館」です。
「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されて5周年を記念、
熊野本宮大社や旧社地「大斎原」を望む地に建ってます。
館の内外は紀州材がふんだんに使われ木の良い香りが。
八角形の多目的ホールでは、25分の映像で熊野を歴史から
わかりやすく紹介、熊野信仰について、熊野参詣の変遷、
熊野本宮の伝承・風土など、一通りのことが学習出来ます。
熊野古道を訪れる人に、観光情報や地域の情報を発信する拠点とも
なってます。
f0132498_1427356.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-25 14:37
弁慶市!
20日の日曜日、今朝は「弁慶市」へ。
毎月第3日曜日の午前中に、市内の闘鶏神社前で開催
されて、今年で23年。
魚の干物、かまぼこ、梅干し、みかん、野菜、銘菓、
みそ、すし、など田辺の特産物がずらり、新鮮で大変お買い得。
天気も良くたくさんの買い物客で賑わってました。
田辺のゆるキャラ「たなべェ」も登場、子どもに人気。
f0132498_1424670.jpg
f0132498_1425967.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-25 14:11
シルバーウイーク①!
残暑の中の5連休でした。
相変わらず雨が降らない、もう1ヶ月あまり。
さて、5連休の間、車であちこちへ。
ここは熊野古道の途中、中辺路近露の里、
古道歩きの観光客が多かったですね。
清流は日置川の上流、鮎釣り客の姿も。
暑かったので直販所で梅シャーベットを、果肉入りで
美味しい。 
新米も出てましたが、稲刈りも終盤、近頃はコンバインで
刈る農家が多い中、稲を天日に干す風景も少なくなって
きました。
f0132498_13411683.jpg
f0132498_13412018.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-25 13:52
ライフセーバー
昨日、国際ライフセービングカップがお隣の白浜町で開催
されており、ちょと見学に行ってきました。

オーストラリア、アメリカ、イギリス、香港、日本の5カ国の代表が
参加し、ビーチフラッグス(砂浜にたてられたフラッグを取り合う競技)
などの競技が行われていました。

日本チームは男子(本多選手)、女子(遊佐選手)とも昨年の世界大会
で優勝しており、連覇のかかる試合だったようです。

試合前、遊佐選手にお会いできる機会があり、大会を頑張ってもらえる
ようにと、梅の差し入れをしました。
遊佐選手のブログで梅が紹介されてます。

http://ameblo.jp/masami-yusa/entry-10341040766.html

温泉と梅干しで疲れを癒し、連覇に向けて弾みがついたのではないでしょうか??

大会結果が気になる方は、遊佐選手のブログをチェックしてみてください~。

f0132498_9192481.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-14 09:28 | その他
敬老会!
昨日はあちこちで敬老会が開催されました。
来週は小学校の運動会があり、1週前に開催するところ
も多いようです。
地元の公民館や町内会、学校でそれぞれプログラムを工夫。
ここは紀州備長炭発祥の地の秋津川地区、80名ほどの出席。
中学生が炭琴演奏を披露、炭琴は、紀州備長炭の長さ・太さを
揃えて、音階を調節したものが炭琴、鉄琴より澄んだ独特の
音がします。
小学生は地元に伝わる踊りを披露。
和やかな心温まる敬老行事です。
f0132498_9244059.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-14 09:26
うろこ雲
うろこ雲。

昨日の夕方、午後6時すぎだったと思います。

久しぶりに きれいな雲だったので

思わず一枚。

皆さんにもおすそ分け^^

f0132498_181651.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-10 18:01 | その他
梅干し体験学習!
梅の本場三栖地区で、地元中学生が恒例の梅干し体験。
晴天続きで梅農家の梅干し作業もピークを迎えてますが、
学校では2学期が始まったばかりのこの時期に、
中学生が一班5~6人で、三栖地区の15軒の梅農家へ
自転車で出向き、農家の手ほどきで梅干し作業を体験。
タンクに漬かっている梅を引き揚げ、ざらに揃えて、天日に干す。
1日干したものは裏返す作業も。
梅産地の意識を高めることを目的に数年前から開催。
地元でも実際に梅に触れ作業をするのは、初めての生徒も多く、
貴重な思い出になった様子です。
f0132498_1625881.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-09 16:00
9月!
早いもので9月!
朝晩は涼しくなりましたが、日中は30度を超えて厳しい暑さ。
ここ3週間ほどは雨が無くて、畑も干ばつ気味、
心配されていたみかんの糖度は上昇中です。
梅の天日干しには良い天気で、作業も急ピッチ。
まずは一番大きい4Lから、4日ぐらいかかりますが。
近年は大粒で柔らかい梅が多い傾向。
梅酢から上げて干すときは、潰れないか、皮が破れないか
と気を使います。
4L以上になると30gもあって、贈答品にすると
「でかいなあ初めて見た」と驚かれますが、
果肉と梅のエキスがたっぷり詰まってます。
f0132498_9455817.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2009-09-02 09:52