<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
梅干しの食べ方募集!
 もうすぐ12月、御歳暮には紀州田辺の梅干しを。
ということで、紀州梅干しのおいしい・おもしろい・一風変わった
・知られてない、新しい食べ方を広く募集してます。
 
 梅料理では無くて、市販の紀州梅干しを食べるときに、何かと
一緒に食べる、何かをつけたり・入れたり、一工夫して食べると
美味しい食べやすい、こういう食べ方をすれば、梅干しが苦手な
人でも初めての人でも子どもでも食べられる。
 そんなアイデアをお持ちの方、
*梅干しの種類 3パターン(どれでも)
  白干し(塩だけ・調味なし)・しそ漬け梅・調味梅(ハチミツ他
  減塩味付け梅干し)
 アイデア・レシピをはがきかメールで応募下さい。 
締め切りは1月末、選考の上、優秀なアイデアの方には、
梅干し・梅製品をプレゼントします。
f0132498_15314443.jpg

by tanabe-ume | 2009-11-27 15:33
インフルエンザ予防に梅酢でうがい
インフルエンザ予防に是非、「梅酢」でうがいを!

田辺市内の小中学校のうち、希望のあった学校(新庄第二小学校、
上芳養小学校、上芳養中学校、田辺第三小学校、長野小学校の5校、
約680人。)で12/1~3/31の期間、児童のインフルエンザ予防の
ためのうがい励行で梅酢が利用されることになりました。
f0132498_15131020.jpg

                (梅酢は紀南農業協同組合が提供)

梅酢は、梅干しをつくる行程で梅から出る塩入の梅果汁のことで、原料
は梅と塩のみです。
梅酢はクエン酸を多く含み料理に使われるほか、梅の殺菌作用がよい
とされ、昔からうがいの際にも使われていました。

小中学校では提供された梅酢を約20倍(4mlを80mlに)にうすめ、1日
に2~3回うがいを行います。

テレビや新聞でインフルエンザワクチンが不足している、健康な人の接種
は順番待ち状態になるなどのニュースがよく目につきます。
そんな中、梅産地ならではのインフルエンザ予防法として梅酢うがいで、
インフルエンザを吹き飛ばし、子供たちが元気いっぱいに過ごしてくれれ
ばいいですね。
by tanabe-ume | 2009-11-19 16:55 | 梅の雑学