<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
東京ドームで紀州田辺の梅・みかんをPR
東京ドームで開催される、ふるさと祭り東京(日本のまつり・故郷の味)で
紀州田辺の梅・みかんを販売・PRします!

ふるさと祭り東京 「日本のまつり・故郷の味」をテーマに今年の1月に初め
ての開催され、約18万人の来客があったそうです。
来年1月にも同様の開催があり、紀州田辺の梅・みかんを販売・PRします!

会場では日本のまつりの紹介のほか、味の企画コーナーとして「ザ・北海食
道」「ご当地どんぶり選手権」、約300店もの「にぎわい市」があり、全国から
自慢の特選品・名物料理が一同に揃います。

家族での来場や食品関係の方の来場など、大勢の来場者への紀州田辺の
梅・みかんPR機会となります。
期間中は、生産農家の代表者の方にも販売・PRを担当していただき、素材の
良さを十分に伝えてくることができればと思います。

4日間という期間ですが、首都圏近辺の方、お近くに来られた方は是非、お立
ち寄りいただけたらと思います。
ご来場をお待ちしています!

■期間 平成22年1月8日(金)~11日(月祝)
■場所 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム内 F-3ブース
◎最寄り駅 JR中央線・総武線 《水道橋駅》、三田線《水道橋駅》
      大江戸線《春日駅》、丸ノ内線《後楽園駅》、
      南北線《後楽園駅》
■時間 いずれも午前10時~午後8時まで
■入場料 必要。詳しくは「ふるさと祭り東京HP」をご覧下さい。
by tanabe-ume | 2009-12-24 17:21 | イベント・講習会等報告
初雪
18日から今年初の寒波襲来。
今朝は、高尾山の頂上付近でも初雪。
暖冬から一転、南国紀州田辺でも冬到来、寒っ。
f0132498_14195690.jpg

by tanabe-ume | 2009-12-21 14:24
「紀州田辺の梅・みかんフェア」開催
19日(土)と20日(日)の2日間、大阪市と伊丹市で開催。
2日とも今年一番の冷え込み。
伊丹市の会場は「ファーマーズマーケットスマイル阪神」、
梅干しの簡単な料理として「梅ごはん」を作って買い物客に
試食でPR、おいしい簡単と好評。
大阪市の会場は天満橋八軒家浜のリバーサイド、「熊野古道
ゆかりの大阪マルシェほんまもん」の会場。
若いグループや子ども連れの若い家族が多く、梅干しの試食では、
「見ただけで酸っぱくて絶対無理だと思っていたのに食べられた」
「子どもが梅干しを食べられるとは思わなかった」などと好評。
みかんも「皮が薄くて食べやすい」「甘い」。
大阪八軒家浜が熊野街道の始まりであることから、終着点の田辺市
本宮町のキャラクター「八咫之助(やたのすけ)」「八咫姫(やたひめ)」
も参加、家族つれに大好評。
f0132498_1472947.jpg

これは、八軒家浜の川に浮かんでいたアヒル。新観光スポット?
f0132498_1485852.jpg

by tanabe-ume | 2009-12-21 14:09
大阪市、伊丹市で紀州田辺の梅・みかんを販売・PR
大阪市 京阪天満橋駅すぐ、八軒家浜 太田緑道と
兵庫県伊丹市 ファーマーズマーケット スマイル阪神で
紀州田辺の梅・みかんを販売・PRします。

 梅製品を購入していただいた方には、購入者プレゼントを
予定しています。
皆様お誘い合わせでお越し下さい。ご来場をお待ちしてます♪

■大阪市 八軒家浜 太田緑道
期間 平成21年12月19日(土)~20日(日)
場所 大阪市中央区天満橋京町 京阪天満橋駅すぐ
 八軒家浜 太田緑道
時間 いずれも午前10時~午後3時まで
内容 梅干し・梅加工製品、早生温州みかんを販売。
    試食あり。購入者に梅干しをプレゼント。

■伊丹市 ファーマーズマーケット スマイル阪神
期間 平成21年12月19日(土)~20日(日)
場所 兵庫県伊丹市北本町3丁目50 伊丹市公設卸売市場内
 ファーマーズマーケット スマイル阪神
時間 いずれも午前9時30分~午後3時まで
内容 梅干し・梅加工製品、早生温州みかんを販売。
    梅干し等の試食のほか、梅ごはんの試食あり。
by tanabe-ume | 2009-12-16 19:36 | イベント・講習会等報告
冬の贈り物!
紀州備長炭の里、田辺市秋津川から季節の贈り物紹介。
山里の素朴な懐かしい美味しさです。
清流育ちの米2kg、うんしゅうみかん2kg、
ゆずポン酢、ゆず果汁、備長炭の炭袋、梅干しの
詰め合わせ。
これだけ入って2,700円(送料別)。 ぜひご賞味を。
ご注文は、秋津川振興会 ℡0739-36-0301 fax36-8088
f0132498_16263581.jpg

by tanabe-ume | 2009-12-10 16:30
贈り物に梅干しを!
12月というのに暖かい日が続きます。
今年も暖冬のようで、梅畑では剪定作業が進んでますが、
まだ葉の付いた枝が多いですね。
インフルエンザは暖冬もお構いなしに流行中。
わが町でも学年閉鎖や学級閉鎖も。
そこで、梅でカゼ予防。
梅酢でうがいをする、梅干し一粒に熱湯を注いで飲むは
当たり前。
昔から、梅干しを黒焼きにする方法が多いですね。
梅干しを七輪又はフライパンにかけ、はしで返しながら
表面が真っ黒になるまで焼く、
これに、しそやおろししょうがネギ、黒砂糖など入れて熱湯を注いで、
梅干しをほぐしながら飲む、これが一番。
黒焼きは民間療法で何百年の昔から続く漢方薬。
梅干しは紀州南高梅、肉厚で柔らかく皮が薄く種が小さい、
梅のエキス分も多い。
御歳暮には先方の健康に心配りを込めて、
紀州田辺の梅干しをどうぞ。
f0132498_16354485.jpg

昆布巻き梅、これは美味。
by tanabe-ume | 2009-12-09 16:47