<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
熱中症・脱水症予防に梅干しも!
昨日は大雨、梅雨が明けてから2週間ぶりの雨、
今日からまた夏空。
さて、猛暑で熱中症が多発してます。
脱水症になったときに飲むのが経口補水液だそうです。
成分は、食塩・クエン酸ナトリウム・塩化カリウムと
ブドウ糖。
家庭にある食品でこれと成分が似ているのは、梅干し。
食塩・クエン酸ナトリウム・カリウムを含みます。
梅が夏バテや脱水症予防に良いことは、スポーツ選手や
溶鉱炉で仕事をする人が、休憩時に梅干しも補給して
いるのがテレビで紹介されてました。
ブドウ糖を多く含むはちみつ+梅干しの組み合わせで
予防に役立てて下さい。
f0132498_1483469.jpg

by tanabe-ume | 2010-07-30 14:08
梅干しの日!
今日7月30日は、梅干しの日。
6年前から日本記念日協会で認定。
昔からことわざで、「梅はその日の難逃れ」と
言われてきました。
そこで、「難が去る」で、7月30日を梅干しの日に。
その年の吉方位に向かって、梅干しを食べます。
今年の吉方位は西南西だそうです。
f0132498_13362649.jpg

by tanabe-ume | 2010-07-30 13:37
天日干し!
梅雨明け十日は天気が安定すると言いますが、
いきなりの猛暑で、体調がついて行きません。
そこで梅のクエン酸パワーで夏バテ予防対策。
さて、天日干しには良い天気が続きます。
今年は不作で漬け込み量は少ないので、
ゆっくりのスタート。
まずは大粒の4L玉あたりから天日干し。
3日3晩の土用干し、夜露にあてると良いと
言われますが、夜は雨の心配がありますので注意
しましょう。
梅をひっくり返すときは早朝か夜間に。
日差しがきついので干しすぎに注意。
f0132498_162465.jpg

by tanabe-ume | 2010-07-21 16:04
梅雨明け!
昨日まで大雨警報、今日から暑い夏日で、
長かった梅雨がようやく終わりそう。
さて、漬け込んだ梅の具合はどうでしょうか。
きれいな梅酢が上がって梅が浸ってたら大丈夫。
今年はカビの問い合わせが多いようですが。
白カビは酵母菌、梅にカビが付いているときは、
水で洗い流して、酢か焼酎をくぐらせてから
また梅酢へ戻しておけばOK。
カビが生えると縁起が悪いと言いますがよくあること。
梅を捨ててしまうのはもったいない。

f0132498_1693462.jpg

by tanabe-ume | 2010-07-16 16:10
梅収穫終了!
2週間ほど雨続きで、うんざりする天気。
梅の収穫・漬け作業も先週末でほぼ終了。
梅農家は一息ですが、収穫量は昨年の5~6割、
久しぶりの不作です。
もともと薄成りだったので大玉の傾向、4L(約50g)以上の
実が多くなってます。
南高梅は完熟にすると大粒になるのが特徴ですが、
それにしても大きい、スモモ並み。
さて毎年この時期は、梅漬けでカビが生えたという問い合わせが
多いのですが、白カビはさっさとすくい取って、食酢か焼酎を
入れて、梅雨明けを待ちましょう。
f0132498_15343630.jpg

by tanabe-ume | 2010-07-12 15:35