<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
積雪!
今朝起きると辺り一面が真っ白。
今年の寒さは長い。
朝の通勤通学が大変でしたが、
積雪を見慣れてない紀南地方では感慨深い
ものがあります。
梅の樹にも積雪、年に一度あるかどうか。
f0132498_1332786.jpg

さて昨日は大阪へ。
大阪スローフード協会企画の「ごはん組」キャンペーンで、
スーパーのジャンボ食鮮館、幸南食糧、田辺うめ振興協
議会のコラボで、お米を買って特選梅干し1kgを当てよう
という募集企画を実施中。
応募はお米売り場備え付けの専用はがきで、今月31日まで。


f0132498_1337535.jpg

by tanabe-ume | 2011-01-27 13:38
剪定!
f0132498_17541315.jpg
今週は平年並みの寒さ。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言われるほど、
剪定は大事。
寒い中での大変な作業ですが、
梅は剪定をしないと樹が衰弱してやがて枯れて
いきます。
何万本という枝をきるので、今はエアー鋏を
使う人がほとんど。
ウメ園からはプシュ、プシュという音が、
1月は開花にむけて剪定も追い込みの時期です。
by tanabe-ume | 2011-01-24 17:54
有機農業フォーラム開催!
有機農業の現状と技術・経営について、
研修を深めるため開催します。
 *参加自由
 「田辺市有機農業フォーラム」
日 時   平成23年1月25日(火)午後1時30分~
場 所   JA紀南ふれあいセンター 2F会議室
        (田辺市高雄三丁目22番19号)
内 容
   講 演   「有機農業の体験談」
     講師  土佐自然塾塾長 山下 一穂
       プロフィール:高知県嶺北の地で「超自然農法」と呼ぶ
       有機農業を実践、土づくりから販売まで、有機の学校
       「土佐自然塾」で人材育成にあたっています。
   講 演  「県下の有機農業の現状」
     講師  NPO法人和歌山有機認証協会事務局長 重栖  隆
       プロフィール:ニュース和歌山元編集長。NPO法人わかやま
       環境ネットワーク代表、NPO法人和歌山有機認証協会
       事務局長、地球温暖化防止センター長等を兼任し、地球環境
       問題に精力的に取り組むとともに、新たに、産消提携を目指し
       た「ふうど」を立ち上げ、「農と食」問題に注力しています。
  主 催   田辺市有機農業推進協議会
  事務局   田辺市農業振興課梅振興室 ℡0739-26-9959
by tanabe-ume | 2011-01-21 09:15
雪!
16日の日曜日はこの冬一番の寒さ。
1日中雪が舞って、梅畑にも薄く積雪。
これだけ寒い中でも小梅の花が一輪二輪、
毎年早く咲く枝は同じようです。
14日(金)は、今年の作柄を調査するため
の着蕾調査がありました。
枝に蕾がいくつ着いているか。
南高・古城・小梅とも平均着蕾数は前年や平年と
比べてやや少なめの結果。
昨年夏の干ばつによる樹勢の弱りが影響しているのでは。
来週まで平年並みの寒さが続く予報で、開花はゆっくり。
f0132498_9243763.jpg

by tanabe-ume | 2011-01-18 09:25
魚沼の米と紀州の梅干しのPR
f0132498_10432922.jpg
美味しい南魚沼の魚沼米と紀州田辺の梅干しを使った
梅おにぎり教室を東京国際フォーラム ごはんミュージアム 
で開催することになりました。
f0132498_10434935.jpg



現在、参加者を募集中です!

両産地の先生を迎え、産地のブランド米・梅干しを使った美味しい
お米・梅干しの食べ方、おにぎり作り教室の内容です。

参加者全員に産地のお米・梅干しのプレゼントがありますよ~♪
このブログをご覧の方で興味のある方!是非ご参加ください。


主催:JA紀南、JA魚沼みなみ、JAしおざわ、
    紀州田辺うめ振興協議会(和歌山県田辺市)、
    新潟県南魚沼市
開催:平成23年2月4日(金)
時間:11時30分~13時30分
場所:東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム
    ごはんミュージアム イベント&クッキングスペース
参加料金:500円
定員:30名(抽選)
講師:和歌山県内の栄養士グループ
    栄養サポート紀南 代表 管理栄養士 大更元子 先生

参加申込方法:メール又はお電話で住所・氏名・年齢・電話番号を下記までご連絡ください。

和歌山県田辺市下屋敷町31-1 紀州田辺うめ振興協議会事務局(田辺市梅振興室)
メール:ume@city.tanabe.lg.jp
電 話:0739-26-9959
by tanabe-ume | 2011-01-17 10:31 | イベント・講習会等報告
そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン!
明日、14日(金)午後7時から、東京六本木ヒルズ森タワーで
和歌山県主催の観光キャンペーンが開催されます。
首都圏で和歌山県の魅力を大々的にコマーシャル。
田辺市は「紀州梅の会」で出展します。
紀州梅の会の紹介プレゼンテーションと
紀州梅干しの最高級品「特選紀州梅干し」を御賞味下さい。
f0132498_10345044.jpg

by tanabe-ume | 2011-01-13 10:35
若木更新!
f0132498_1435816.jpg
朝から雪が舞ってます。
この時期、冬場の大事な作業に改植があります。
老木や生育の良くない不良樹を若木に植え替え。
梅は同じ場所にそのまま植栽すると生育が悪い場合が多く、
土壌改良をする必要があります。
今朝は、活性炭やヒノキ木炭を土に混和して順調に生育するか、
試験のため農家のウメ園を借りて改植作業。
それから剪定した梅の枝を堆肥にする試験も。
f0132498_144835.jpg

by tanabe-ume | 2011-01-12 14:04
3連休!
寒い3連休でした。
連休中は、東京ドームの「ふるさと祭東京」に出展。
田辺の梅干しのPRと展示即売、期間は16日(日)まで
開催中です。
さすが東京、全国から自慢のグルメ・特産品が出展、
すごい入場者でした。
梅干しはやはりはちみつ梅が人気ですが、関東は
甘くない昔ながらの梅干しを好まれる人も多いですね。
田辺出身という人もわざわざブースに来てくれてました。

さて、地元では成人式、田辺は9日に開催。
紀州田辺うめ振興協議会では、新成人に梅干しを配布、
若い人にも田辺は梅の産地だという認識を持ってほしい、
県外へ出ても広めてもらえればという期待を込めて。
f0132498_11441644.jpg

by tanabe-ume | 2011-01-11 11:44
東京ドームで紀州田辺の梅をPR
新年早々、東京ドームで開催される、ふるさと祭り東京で紀州田辺の梅を
販売・PRします!

昨年に引き続き、このイベントに出展しますが、昨年は約20万人の来客(4日間)
があり、梅も非常に好評を得ました。
f0132498_102133.jpg

↑昨年の様子

今年も昨年以上の来客が見込まれているので、多くの人に本場の梅干しを試食
していただき、梅干しの美味しい食べ方を試食やチラシ配布で紹介したいと思います。

期間中は、生産農家の代表者の方にも販売・PRを担当してもらい、素材の良さを
十分に伝えることができればと思います。

会場では日本のまつりの紹介のほか、ご当地どんぶり選手権、230店が出展する
「にぎわい市」があり、全国から自慢の特選品・名物料理が一同に揃います。

今回は9日間と少し長い期間の開催となります。首都圏近辺の方、お近くに来られた
方は是非、お立ち寄りいただけたらと思います。
ご来場をお待ちしています!

■期間 平成23年1月8日(土)~16日(日)
■場所 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム内 わかやま横丁 A-6ブース
◎最寄り駅 JR中央線・総武線 《水道橋駅》、三田線《水道橋駅》
      大江戸線《春日駅》、丸ノ内線《後楽園駅》、
      南北線《後楽園駅》
■時間 午前10時~午後8時まで(平日、最終日は午後6時まで)
■入場料 当日1,500円(前売り1,200円)、
平日限定当日1,000円(前売り800円)
イブニング券1,000円
by tanabe-ume | 2011-01-05 17:33 | イベント・講習会等報告
紅梅!
年末からの寒波で寒い年明けになりました。
元旦の朝は、家の屋根には雪。
雪の降ることが珍しいここ南紀でも、
山間部へ入ると積雪で、正月らしい景色。
一方で、温暖な海岸沿いでは、気の早い紅梅が
咲き始め。
今年は平年並みの寒さが予想され、今のところ南高梅の
開花は、平年並みの2月初めからの予想です。


f0132498_9324546.jpg

by tanabe-ume | 2011-01-04 09:34