<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
梅宣伝隊研修会!
昨夜は、JA紀南の梅宣伝隊の事前研修会。
JAの女性の会・青年部、若手職員からなる
青梅の宣伝部隊です。
今年も各地のスーパーなどへ出向いて、梅の売り場で
消費者の皆さんに紀南の梅の良さを宣伝します。
この日は、梅について、今年の作柄、派遣先での
心得などについて研修。
栄養士の大更先生からは、梅ジュース・梅酒・梅干し作りのポイント
や梅料理など講習を受講。
5月16日に2回目の研修があり、準備態勢完了。
古城梅の出回る5月末から各地に派遣されます。
画像は、今年初めて参加する青年部の2人が梅ジュースを
作っているところ。
f0132498_9034.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-27 09:00
梅着果調査二回目!
昨日は天気も良く着果調査の日。
4月6日以来の二回目。
朝から12班に分かれて各地区を調査。
今回は、カウンターで着果数を数えた後、ノギスで
実の直径を測って肥大状況を調査。
我が班は上芳養地区を担当、低地の水田転作の梅園は
まずまずの着果、少し高いところへ上がると
樹によるバラツキ、園地によるバラツキが大きく、
南高梅は全体的に不作の状況。
市管内全体としては、南高梅は地域指数、平年を10とすると
9.0、古城梅は昨年より良く8.5、小梅も10.5。
生育の方は、肥大平均、南高梅で2.0cm、
今までの遅れを少し取り戻して、1週間程度の遅れです。
f0132498_92344.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-26 09:02
総会の4月!
今週は寒の戻りで寒い日が続きます。
梅の生育も足踏み、
黒い雲が出て雷がなったり、
雹が降らないかとひやひや。
さて、4月は総会の季節。
先週は紀州梅の会、昨日は紀州田辺うめ振興協議会の総会。
今年の事業では、サッカー女子ワールドカップへ
出場する日本代表チームに梅の贈呈、
梅干しを食べようプロジェクト、
和歌山県立医科大学との梅の機能性研究、
東日本大震災の支援事業などなど。
画像は挨拶する会長の真砂田辺市長。


f0132498_9143526.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-20 09:15
古城梅!
金曜日の夜にまとまった雨が降り、
週末の土日は良い天気。
今の時期は、一雨ごとに生育が進みますが、
3月以降、例年より雨がずいぶん少ないことで
作柄と生育に影響が出ているようです。
古城梅もようやく発芽から展葉へ。
最近は不作続きですが、
今年は期待できそうです。
f0132498_9283993.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-18 09:29
展葉!
今朝の南高梅。
早場地帯では、幼果からこの程度まで成長。
平野部ではまずまずの着果の状況です。
f0132498_13201199.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-12 13:20
展葉!
金曜日夜にまとまった雨が降り、土日は気温も上昇。
花見は賑わいましたが、桜祭りは自粛モード。
梅の早場では、葉が一斉に出てきました、
発芽から展葉へ。
これからは一雨ごとに生育スピードが
上がるので、遅れを取り戻せるかどうか。

さて下の画像は、中国のコンビニで売られている
梅の菓子、砂糖漬けでかなり甘い仕上げ。
一袋100円程度と高い価格ですが、中国国内では
消費が増えている様子。

f0132498_16452373.jpg
f0132498_16454015.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-11 16:46
桜満開!
ようやく春らしい気温に。
桜も1週間以上遅い開花ですが。
山桜は散り始め、ソメイヨシノはこの週末が満開。
画像は、今年も咲いた地蔵さんの桜。
田舎では集落ごとに地蔵仏を祀ってます。

f0132498_13585261.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-08 13:59
梅着果調査!
f0132498_9155787.jpg
昨日は、第一回の梅着果調査。
調査指定樹の枝ごとに何個の実が着いているかを
カウンターで確認し、園地や地区の全体的な成りも見ます。
JA・市・県の梅の担当者が12班に分かれて、田辺市から
すさみ町まで管内の120カ所の園地を調査します。
今年の作柄の把握と生産量を予想するため、
毎年この時期に調査。
昨日は天気が良く調査日和。
生育は昨年に比べて10日あまり遅れています。
これだけ遅いのもあまり記憶にないこと。
作柄指数(平年作に比べてどれくらいの成りかの予想)は、
南高梅はまずまずの9、
古城梅も9、小梅は10、南高・古城梅・小梅とも不作だった昨年に
比べればかなり良いという結果。
現時点でやはり遅場の山間部では、まだ花殻・ガクの状態で実の頭が
出てきたばかり、現時点での作柄予想は難しいところ。
生育スピードも、これからの雨量や気温で違ってきます。
by tanabe-ume | 2011-04-07 09:16
小梅!
週末、土曜日は1日ぽかぽか陽気、日曜日は曇りで
肌寒く、気温の上昇も一進一退というところ。
画像は小梅の幼果、この時期、頭が出るのが一番早い。
畑では、つくし、すぎな、ぎしぎし、雑草も日に日に成長。
農家は一回目の消毒作業、だんだんと忙しくなってきます。
f0132498_856817.jpg
f0132498_8562923.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-04 08:57
発芽!
今日から4月。
まだ朝晩は気温が低く、寒く感じます。
平場の早場(業界用語で、平野部で梅の生育の早いところ
という意味です)では、発芽が始まってます。
山間部ではまだ花殻とガク片ですが。
今のところ去年のような低温・晩霜はありませんが、
生育は一週間は遅れているようです。


f0132498_1103767.jpg

by tanabe-ume | 2011-04-01 11:01