人気ブログランキング |
<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
梅干し作業!
8月末になっても真夏日が続いてます。
このところ秋雨前線で曇ったり、雨模様が続いたので、
梅干し作業も順調には行かないようでしたが。
先週末からまた晴天で暑さがぶり返してきました。
さて、梅をタンクから出して干すのに、
従来は木製のざらで、野外で天日に干す、
これがこの地方の夏の風景でしたが。
今はプラスティックのせいろが多くなってきました。
軽いのと一人で作業が出来て、扱いやすいのが
受けているようです。
便利な方へだんだんと変わっていくものです。
f0132498_14321864.jpg

by tanabe-ume | 2011-08-29 14:33
牛乳で熱中症予防!
昨日は神戸へ、盆明けでも南紀方面へ来る車が
多いですね。
さて、明治乳業さんと梅が飲料や乳製品に利用できないか
という相談。
そこで、牛乳が運動後に熱中症予防に効果的という話を
聞きました。
ややきつめの運動後、30分以内に牛乳・ヨーグルトを摂ると
血液量が増える・汗腺の働きが良くなる・体温調節がスムーズに
なって、暑さに強い体になるとのこと。
牛乳を飲むとき、梅ジュース原液を少し入れると
ヨーグルト風味になり美味しくなります。
梅と牛乳で猛暑対策、是非お試しを。
f0132498_10191381.jpg

by tanabe-ume | 2011-08-18 10:20
暑さピーク!
お盆だというのに連日酷暑、暑さが弱まる気配もないようです。
紀南は黒潮のおかげで大阪や東京に比べると最高気温も低く、
過ごしやすいのですが。
さて、和歌山の梅博士、県立医大の宇都宮准教授による
著書第二弾、「梅干しを食べて健康になる」が発行されています。
内容は、梅干し研究最前線・梅干しで健康になる・梅干しで美しくなる
・梅干しをよく知る。
最新の研究で解明された梅の効能の紹介など、わかりやすい解説です。
「梅干しで熱中症に負けない」では、熱中症は気温が体温より高くなると
体からの熱の放出がうまくいかなくなり、体温調節が出来なくなります。
体温上昇・発汗停止・虚脱・けいれんで生命の危険を伴うのが熱中症。
発汗が激しいときは、水分だけでは吸収が弱く、塩分を一緒に摂ること
で吸収のスピードが早くなり、脱水症状からの回復が早いようです。
梅干しを持ち歩き、梅干しに含まれる塩分とミネラルを水分と一緒に摂る
ことが大事です。
f0132498_1193922.jpg

by tanabe-ume | 2011-08-15 11:09
天日干し!
梅雨明けは先月初旬で早かったのですが、
今年は生育遅れで収穫が遅かったり、台風が来たりで、
ようやく天日干しも先週から開始。
農家はタンクに塩漬けした梅干しを引き揚げて、
水洗いしてセイロにきれいにならべて、
炎天下で3日~4日。
暑い時期の作業ですが、普段から梅干しを食べて
いるからか、熱中症で倒れたという話は聞きません。
紀南の夏の風物詩です。
f0132498_1432881.jpg

by tanabe-ume | 2011-08-01 14:03