人気ブログランキング |
<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
活性炭!
今週も寒さが続くようです。
花が遅いので、農家の剪定作業もゆっくりです。
今日は現地で、農家の園地を借りて梅苗の植栽。
二代畑、連作障害対策の活性炭を使った試験。
苗木植栽の時、ヒノキ・梅枝などの木炭を土壌に混和
して、生育の状況を観察。
ウサギ・鹿・猪よけの防護柵ネットを張りめぐらして完成。
順調に生育してくれるか。


f0132498_179826.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-30 17:09
冬日!
年明けから寒い日が続きます。
来週から梅林開きだというのに
今年は紅梅の蕾も固いようです。
例年1月末には、早いところでは
南高の花が咲き始めるのですが。
これほどゆっくりなのは何年かぶり。
まとまった雨の無いのも、
梅には心配の種。
f0132498_14591584.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-27 14:59
生マグロ活け作り!
20日(金)夜は、原宿で開催された「和歌山復興キャンペーン」に参加。
南紀の各市町が大水害からの復興をPR。
特産品展示、紀州梅の会はみなべ町と並んで、紀州特選梅干しの
試食PR.
東京のゲストより地元参加者の方が良く試食に来ていた。
普段はこんなに良い梅干しは食べてないのかな?
目立ったのは何と言っても、那智勝浦町の生マグロ解体ショー、
近くで見ると迫力があります、試食に行列が出来る人気ぶり。
テレビ取材も多く大いに盛り上がりました。
f0132498_14173055.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-23 14:18
首都圏観光キャンペーンに出展!
 和歌山県の首都圏大規模誘客イベント「そろそろ和歌山に行って
みようキャンペーン」第2弾、紀伊半島大水害復興キャンペーンと
併せて、今週20日に開催。
 復興した和歌山を大々的にアピールするため、本県出身の芸能界、
スポーツ界を代表する方々が出演。
 キャンペーンオープニングイベントは、
1月20日(金)午後7時~、場所は、原宿クエスト 3Fイベントホール
 (JR山手線原宿駅前)
 首都圏のマスコミ、旅行エージェント等関係者約250名を対象に、
和歌山の復興をPRするプレゼンテーションイベントです。
○和歌山県知事及び県大使、アスリート等の皆さんによる
 和歌山復興宣言、出演は、ウインズ 、岡本 玲さん、 坂本冬美さん
 東尾 修さん、植田辰哉さん(バレーボール日本代表監督)
田中理恵さん (体操選手)他。
◎紀州梅の会は、紀州特選梅干しのPRで出展します。
f0132498_10303984.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-18 10:31
有機堆肥づくり!
昨日は、有機農業フォーラム、西村和雄先生による講演。
今日17日は朝から、JA紀南総合選果場で、
西村流ぼかし肥の作り方指導。
参加者は寒い中30人。
 油かす・米ぬか・魚粉肥料を混合、先生のポイントは
土着菌の利用、その土地の竹林・森林・土手の土壌を
水に溶かし泥水にしてこれと良く混ぜる、ビニール袋に入れて
空気を抜く、嫌気性なので発酵熱は出ない、使用期限は
約一年、現場でこれと炭の共用も良い。
 野菜は味が良く日持ちも良い。
ボカシ肥料の現地生産、これはおもしろい。
 参加者が作り方を実践、出来上がりの堆肥を持ち帰り
使ってみるようです。


f0132498_13575680.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-17 13:58
調査!
昨日朝は氷が張る冷え込みで、
今週は寒いが続いてます。
梅の蕾は固いようです。
冬の間の梅作業は、剪定・土壌改良・改植など。
梅畑も一代目は勢いが良く、収量もありますが、
二代目、三代目になると樹の勢いも弱く
収量も減ってきます。
地力の低下で、油断してたら土壌病害やら
キクイムシなど害虫の食害やら。
今日は現地で生育不良樹の調査、
根の状態、害虫の侵入など点検して、
薬剤散布や土壌改良、園地を維持するのは
骨が折れます。
f0132498_1111495.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-13 11:12
有機農業フォーラム開催!
 田辺市有機農業フォーラムを開催します。
 
 昨年に続いて、田辺市有機農業推進協議会では、
有機農業の基本である土づくり・堆肥づくりについて、
研修を深める趣旨で第二回目の有機農業フォーラムを開催。
     
             記
日 時   平成24年1月16日(月)午後2時~
場 所   JA紀南営農本部・ふれあいセンター 2F会議室
        (田辺市高雄三丁目22番19号)
内 容  「有機の基本技術と考え方、特に土づくりについて」
講 師   西村 和雄 氏
    略歴  京都大学講師を経て、有機農法30年の経歴を持つ農学博士。
         資材に依存しない低栄養成長を推奨する有機農法を実践。
         山村の自宅にて定期的に有機農法の教室も開催。
         専攻は植物栄養学 主な仕事として、マングローブの
         生態生理学。 植物を用いた金鉱脈の探査など

*参加費無料、申し込み不要、皆さんの御参加お待ちしています。
f0132498_13253561.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-11 13:26
成人式で梅干し!
8日(日)は成人式。
紀州田辺うめ振興協議会では、3年前から
新成人へ梅干しを贈っています。
田辺が梅の本場だという産地意識と、
地元の若い世代に梅干しに親しんでもらう、
県外へ出ても田辺の梅をPRしてもらうことを期待して。
梅干しと祝成人のメッセージで800セット。


f0132498_1559579.jpg

by tanabe-ume | 2012-01-06 15:59
年明け!
f0132498_14453421.jpg
今日から仕事始め、今年も始まったのです。
正月三が日、国道42号は帰省で渋滞してましたが
昨日で解消。
山間部では雪の舞う寒い年明けになりました。
去年の豪雨害で被災した熊野古道も本宮町内の
一部を除いて通行可能に。
画像は、中辺路道のシンボル、牛馬童子像。
by tanabe-ume | 2012-01-04 14:46