<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
田辺市消防の救急救命講習等において、梅産地ならではの熱中症(-_-;)対策講習をおこなっています(^_^)v
f0132498_18922100.jpg

引き起こす要因(>_<)

①気温・湿度が高い
②照り返しが強い
③風が弱い
④急な暑さ

により汗が蒸発しにくくなる、体に熱がたまるなどして、体内の水分や塩分(ナトリュウムなど)のバランスが崩れやすくなり、体温調整機能が崩れ「熱中症」になってします。

こんな時ほど注意(?_?)

・炎天下の労働や運動時
・真夏の暑い日だけでなく、梅雨明けの蒸し暑い時期、残暑による気温の突然上昇した時
・晴天時は地面に近いほど気温が高いことから、子供は身長が低いため、またベビーカーで移動するときも注意
・高齢者は温度感受性が低下しており、体内水分保有量が低いため注意

予防のポイント!(^^)!

・涼しい環境づくり 
帽子をかぶる
・水分、塩分(ナトリュウムなど)の補給
大量の発汗があった時に、汗で失われた水分、塩分(ナトリュウムなど)をこまめに補給する。水の接種だけでなく、スポーツ飲料、梅干し等も接種するようにこころがける。

家庭の医学「梅干しは日本人の知恵」から

脱水症の改善に用いる経口補水液。これは、食塩、クエン酸ナトリュウム、塩化カリウムとブドウ糖で作られます。これらの成分はかなり専門的にきこえるかもしれませんが、実はおなじみの食品で代用できます。台所にあって食塩、クエン酸ナトリュウム、塩化カリウムを全部含んでいるのが梅干しです。

そこで(^_^)v

手軽に食べやすく、紀州梅の会特選マークのついた安心・安全食である紀州産梅干しを食べて暑さ対策をしてみてはどうでしょうか。
梅干しの苦手な方は、梅ごはんは如何でしょうか。炊飯時米1合に梅干し2粒入れるだけで簡単にできます(^_^)v
[PR]
by tanabe-ume | 2012-08-22 18:11
ヤングなでしこ 勝利
昨日19日からU20女子サッカーワールドカップが日本で開催されています。
ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した「なでしこジャパン」の妹分(ヤングなでしこ)が世界を
相手に戦っています。

昨日は予選リーグ初戦、強豪メキシコ戦。結果は4-1でヤングなでしこの勝利。
選手の美しいミドルシュートが決まった瞬間、TVの前でガッツポーズをした私。

予選リーグ残りは8月22日に対ニュージーランド、26日に対スイスと対戦します。
気を抜くことなく予選1位通過、決勝まで勢いのままいってほしいですね。

今年2月に和歌山県上富田町で合宿をされた時に田辺市・JA紀南から柑橘類や梅干しを提供
させていただいた縁で、ヤングなでしこのチームの皆さんにW杯用の梅干しを贈りました。

f0132498_10122126.jpg
←JA紀南 本田副組合長と梅娘から贈呈

夏場の大会ということもあり、夏バテ予防・体調維持に梅干しを役立ててもらい、持てる力を十分に発揮して戦ってもらいたいです。

優勝めざして がんばれ!ヤングなでしこ
[PR]
by tanabe-ume | 2012-08-20 10:14 | 紀州田辺うめ振興協議会