<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
梅干しを週1~4個食べた人は、女性で肥満抑制、男性高齢者で骨密度を維持
 梅干しを食べると、何となく健康に良いと思われていますが、長年食べ続けることと健康維持について、和歌山県立医科大学 宇都宮准教授・大阪河﨑リバビリ大学 中村教授が実施した528名の疫学調査で、見出しのような健康への良い結果が分かり、8月22日に田辺市で報告会が行われました。
f0132498_1428762.jpg

f0132498_14273882.jpg

 ▲報告会の様子

f0132498_1428015.jpg

 ▲昨年の調査の様子

 この調査研究は、2012~2013年に田辺市・上富田町の農家・一般住民の男性327名・女性201名にご協力いただき、食生活や運動等の生活習慣と、身体・運動機能・骨密度測定等を行い、疫学的分析を行ったもので、女性では梅習慣的に「1日3個以上」「1日1~2個」食べる人がBMIに統計的に低いことが分かりました。また、61~81歳の男性では、梅干しを「食べる」群が「食べない」群に比べ統計的に骨密度が高いことが分かりました。骨粗鬆症は女性がなりやすいと云われますが、女性はホルモン等のファクターが多いため骨密度で統計的に結果が出ませんでした。
 この結果、女性の肥満抑制、男性の骨粗鬆症対策だけでなく、梅干しを週1~4個食べることが、健康維持に良いと報告されました。
f0132498_1429568.jpg

by tanabe-ume | 2014-09-04 14:36 | 紀州田辺うめ振興協議会
熊野古道歩きに、梅干しでおもてなし
9月に入りましたね。
紀州田辺うめ振興協議会では、「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録10周年を記念して、9月から田辺市を訪れる観光客の方々に梅干しをお配りして、おもてなしします038.gif

お配りする梅干しは、Aランク・3Lサイズの紀州南高梅1粒(個包装したもの)。
f0132498_1053748.jpg


熊野古道ツアーに参加される方に語り部さんから配布したり、
県とJRなどが実施する大型観光誘客キャンペーン「和歌山デスティネーションキャンペーン」(和歌山DC)に合わせ、9月14日から3か月程度、世界遺産「熊野本宮館」、熊野古道館、田辺市観光センターで来客に梅干しをお配りしたりします。(なくなり次第終了する場合があります)
f0132498_1031696.jpg


熊野古道を歩くお客様に、歩く前の疲労予防、歩いた後の疲労回復に梅干し効果を実感してもらえればと思っています。

少し涼しくなってきたら、山歩きにぴったりの季節です058.gif

熊野古道ウォークで、こころもからだもリフレッシュしませんか? ぜひ田辺市にお越しください010.gif
by tanabe-ume | 2014-09-01 10:07 | 紀州田辺うめ振興協議会