タグ:加工講習会 ( 12 ) タグの人気記事
梅加工講習へ
梅シーズンも終盤に差し掛かろうとしていますが、
皆さま漬け忘れはございませんかー?

うめ振興協議会では、今年も、全国各地へ出向き、梅の加工講習を行なっています006.gif
f0132498_1836224.jpg

青梅が並べられている店頭の売場や料理教室、幼稚園から小中高等学校、大学まで、地元栄養士グループ「栄養サポート紀南」の栄養士さんや事務局がお伺いしています。

青梅だけじゃなく黄色い南高梅でも梅ジュースや梅酒が作れますし、青い梅との飲み比べも楽しいです060.gif
また、梅ジャム、梅干しにするなら、今出回っている熟した南高梅がおすすめです。
f0132498_18384881.jpg

まだまだいろいろな梅たのしめます001.gif

ぜひいろんな梅の加工をお楽しみください053.gif016.gif
by tanabe-ume | 2015-06-18 18:38 | イベント・講習会等報告
梅シーズンの始まり
いよいよ梅シーズン到来!! 058.gif
梅の収穫がぼちぼち始まっています053.gif

紀州田辺うめ振興協議会では、紀州梅の加工法を広めるため、全国各地に出向いて講習会を行っています060.gif
f0132498_14365591.jpg


先週は、大阪府泉佐野市の生涯学習センターで、梅ジュース作り実習と梅酒・梅干し・梅ジャム作り講習を行いました001.gif
完熟梅で梅ジャムを作っていると、とてもよい香りがただよってきて、色もきれいなので、皆さん興味しんしんのご様子でした043.gif
皆さん、熱心にお聞きいただき、ありがとうございました003.gif
f0132498_14371349.jpg


完熟が出回るのは少し先ですが、青梅はもうすぐ皆さんのところに届きます053.gif
青梅はジュースやジャムにしていただいて、熟した梅はジャムや梅干しにと、
この時期にしか楽しめない梅で是非いろいろやってみてくださいね016.gif
by tanabe-ume | 2015-05-18 21:34 | イベント・講習会等報告
梅の講師のための勉強会を開催
3月6日、田辺市のJA紀南中央購買センター コピアで、「講師のための梅講習会」が開催されました(紀州梅の会青梅部会が主催)。

講師は、一般財団法人ベターホーム協会 常務理事 武藤智恵さんと、うめ研究所 土田靖久さんのお二人038.gif

講習会の参加者は、青梅の時期に全国の量販店や市場等の梅加工講習会に講師として出向いている栄養士さんやJA、みなべ町、田辺市の職員など。

全国18か所で料理教室を展開し、料理書の出版もされている一般財団法人ベターホーム協会の武藤さんからは、大都市圏のライフスタイルに合わせた梅訴求、ベターホーム協会の活動と梅普及のための取組などのお話をいただきました。(紀伊民報さんの記事にも書いていただいています
f0132498_18174677.jpg

大都市圏では共働きが多く、平日は料理の時短が不可欠だというライフスタイルが一般的で、
都会の家族構成や住宅事情に合わせた加工方法の提案をしていくことも必要だと考えさせられました045.gif039.gif
また、平日は忙しい一方、休日には少し手間をかけて手作りを楽しむ傾向があるので、のような季節を楽しめる手仕事は、訴求のしがいがあるのでは、と話してくれました012.gif

うめ研究所の土田さんは、「橙高」の機能性向上栽培技術や加工品開発についてお話してくれました。
新品種の橙高(とうこう)
カロテノイドが豊富で、現在、マヨネーズ風ドレッシングの開発に取り組んでいるそうです。
新たな品種の新たな取組が楽しみですね016.gif
f0132498_18174182.jpg

ありがとうございました003.gif
大変勉強になりました001.gif
 
by tanabe-ume | 2015-03-09 18:23 | 紀州梅の会
今年は、全国60会場の梅加工講習会で、3342人にご参加いただきました
 今年は、梅シーズン前の4月14日からシーズン6月30日まで、全国各地へ梅の加工講習会に出向き、多くの皆様に日本の味である梅の加工をご体験いただきました。青梅が並ぶ売場や店頭、幼稚園から小学校・大学から料理教室まで、紀州田辺の栄養士(栄養サポート紀南)や梅PR担当が、梅ジュース、梅酒、梅干し作りを説明し、参加者にご体験いただき、ご家庭でおばあちゃん等から梅漬けを受け継ぐ機会が少なくなるなか、梅漬けから梅酒までいろいろなご質問がありご理解いただきました。
 今年の特徴は、青梅販売の売場横や店頭での開催は、多くの皆様に従来通りご参加いただき盛況でしたが、氷糖工業組合・子育て情報誌「あんふぁん」とコラボ企画として、東京・名古屋・西宮・福岡の幼稚園4ヵ所で年長の園児・保護者のご参加で梅シロップ作りを行いました。園児は、梅シロップ作りやオリジナルシール作り、美味しい梅ジュースの試飲やゆるキャラの「うめっぴ」とのふれあいで盛り上がりました。


f0132498_922412.jpg


f0132498_9223817.jpg


f0132498_92339.jpg


f0132498_9232433.jpg


f0132498_9233435.jpg
 
by tanabe-ume | 2013-08-06 09:26 | イベント・講習会等報告
今年の梅の講習会
5月中旬から6月下旬までの間で、梅の加工講習会やPRを約40会場で行い、約2400人の方に参加いただきました。講習会では、冷凍梅を使った梅ジュース作りや梅干しの漬け方を体験形式で受講いただき、また、手作りの梅ジュースや梅ジュース牛乳割りを試飲してもらい、大好評でした。特に冷凍梅を使った梅ジュース作りは失敗なく簡単にできることから、梅の加工入門編としてどんどんPRしていけそうな手ごたえを感じました。
まずは手軽に楽しんでもらい、徐々に梅干づくりにもチャレンジしていってもらえるような地味かもしれませんが根気のいる取組みを続けることが大切ですね。           
【梅初心者】

写真は講習会の模様(抜粋)です。
上から、6/6 千葉市中央卸売市場での講習会
    6/14神奈川県のスーパー店内での講習会
    6/18名古屋市の調理師学校での講習会
    6/24団塊世代を対象とした簡単梅干づくり・梅料理(梅パンなど)の講習
f0132498_194054100.jpg
f0132498_19411356.jpg
f0132498_1941305.jpg
f0132498_19414452.jpg
f0132498_19415439.jpg

by tanabe-ume | 2008-06-26 19:48 | イベント・講習会等報告
ホームメイド協会での講習会
ホームメイド協会で梅加工講習会を実施しました。東京の有楽町教室と、大阪の梅田教室。

6月18日
 有楽町校では東日本の各教室の講師のかた約50名が参加
 講師は栄養サポート紀南 冨家先生

f0132498_17261782.jpg内 容
 梅ジュースづくり実
 演、体験
 梅みそづくり実演
 梅サワー作り実演
 梅の効能
 熟度別利用法
 梅ジュース試飲
 梅ジュース牛乳
 割り試飲
 他

f0132498_17271029.jpg















7月9日
 梅田校では西日本の各教室の講師のかた約50名が参加
 講師は栄養サポート紀南 大更先生
 大阪教室は大阪駅前第2ビル1Fにあります。

f0132498_17272018.jpg 今回は勉強会の中での講習会のようで、梅加工講習会の前にも講習を受けていました。
f0132498_17274717.jpg内 容
 梅の品種別特徴と
 加工用途
 梅の健康食品とし
 ての効能
 梅ジュースの作り
 体験
 梅ジュース試飲
 梅ジュース牛乳
 割り試飲
 梅酒の作り方
 梅干しの作り方
 料理への展開方法
 他

 非常に熱心に講習を受けてくださいました。
 
f0132498_17282181.jpg 梅干しの方も結構経験者が多かったです。
by tanabe-ume | 2007-07-10 17:54 | イベント・講習会等報告
ニチエイ調理専門学校 加工講習会
6月21日

 名古屋市のニチエイ調理専門学校に行きました。
 名古屋(愛知西部)は尾張、和歌山は紀州、徳川御三家繋がりでございます。
 また江戸時代、田辺の領主をしていたのが安藤家。初代当主直次は幼少期から徳川家康に仕え、1619年家康の十男頼宣が紀伊に移ると、付家老として移り田辺に所領を与えられました。もちろん三河(愛知県東部)の出です。ここでも繋がりがあります。しかもこの安藤直次がやせ地を利用した梅の栽培を奨励し、税を免除するなど保護したため、田辺・みなべ地方を中心に広がったとも伝えられています。
 
 しかし。。。名古屋での和歌山の知名度は全くといってよいほどない。まあまだ学生なので仕方がないか。。。
 関西でも、関東でも、広島でも、田辺は知らなくても白浜(南紀白浜)は結構知っているのですが、今回はその白浜もあまり知られていなかった。頑張れ和歌山!!!
 
 対象の生徒は130余名

 梅ジュース作り体験
 梅干し、梅酒の実演など
 午前中に2回に分けて講習会を実施。


f0132498_1755934.jpg 昨年度完成したばかりの校舎
f0132498_1762153.jpg Il Teatroで講義

今日の講師は栄養サポート紀南岩本先生。

「Il Teatro」とはイタリア語で「劇場」の意で、特別講習などを主に行うキッチンスタジアム。


f0132498_1711950.jpg 充実した設備

 手元が後ろに写し出されるので、わざわざ傾けてみせる必要がない。
f0132498_1711184.jpg 調理室に移り梅ジュース作り体験。まずはへたをとります。

 凍らせているのでへたをとる必要はないのですが、とりあえずとってもらいました。ジュースを別の容器に移すときに茶漉しなどで漉せばよいので。


f0132498_17113469.jpg 梅と砂糖をいれたところ。みなさん結構シェイクしてました。
 あんまりシェイクすると皮が破けてジュースがにごりまっせ。

f0132498_17114187.jpg 講師に質問する学生
f0132498_17114918.jpg 梅ごはんと白干梅

 梅ご飯は米1号に対し白干梅1個を入れて炊く。
 白干梅は当然塩分20%。
f0132498_1712252.jpg 試食

 梅ジュースと梅ジュース牛乳割りも試飲。
 さすが未来の調理師!!あのすっぱい白干梅を完食してました。
by tanabe-ume | 2007-06-27 17:41 | イベント・講習会等報告
福山市 加工講習会
6月16日

 福山青果さんのお招きで広島県福山市で講習会。新大阪から福山まで1時間ちょっと。近いもんだ。
 
 福山市は安芸ではなく、備後国。
 人口は459,087人で375,591人の和歌山市より多いのですが、それほど大きいようには思えない。
 それもそのはず。福山市の人口密度886.1/平方kmに対し、和歌山市は人口密度1,795.1人/平方km。つまり、1平方kmあたりの人口は和歌山市の方が2倍以上。
 住み易そうな感じでした。
f0132498_13305760.jpg 今回の会場は箕島公民館

 和歌山県の箕島高校と同じ「箕島」地区。

f0132498_13301925.jpg 公民館の裏手

 農村地帯で民家もまばら。福山青果さんのお話によると、箕島地区では南高梅を植えているお宅(販売目的ではなく消費用)もあるとのこと。


f0132498_13295685.jpg 今回は女性講座の食育の一環として、梅加工体験を実施。
f0132498_1330674.jpg 講師は栄養サポート紀南の木村先生。

 内容は梅ジュース作り体験、梅干し・梅酒の作り方説明、料理への展開方法など。
f0132498_13312080.jpg 受講生の意気込みもかなりのもので、いろいろ質問されました。

 ちなみに、総務省の家計調査では梅干しの購入額が一番多いのが和歌山市で、年間2,481円。逆に一番少ないのが広島市で、年間605円。この調査は大都市と県庁所在地の結果しかホームページ上で公開されていないので、福山市のデータは分かりませんが、広島市と、そう変わりはないでしょう。
 みなさん梅干しいっぱい漬けてくださいね。
by tanabe-ume | 2007-06-27 14:26 | イベント・講習会等報告
鈴蘭台中学校 加工講習会
6月15日

 神果神戸青果さんのお招きで、神戸市は鈴蘭台中学校に行ってきました。
 鈴蘭台といえば、大学のサークルに鈴蘭台の娘がいました。あの頃は田舎だったのですが。。。
 いまや住宅が立ち並んでおります。

 鈴蘭台中学校では、今の時代、自分が食べているものが、どのようにできるか見えにくくなっているといったことから、こうした農業に関する学習を実施しているとのこと。修学旅行も長野へ農業体験に行っているとのことです。

 今回の対象者は2年生184名と保護者13名。

f0132498_14311173.jpg 鈴蘭台中学校

 20年前は学校の周りは畑ばかりだったとのこと。
f0132498_14311749.jpg 今回の講師は栄養サポート紀南木村先生
f0132498_14312697.jpg←梅ジュースを班でつくります。


f0132498_1431346.jpg








↑ 試食タイム

 梅ジュース、梅ジュース牛乳割りとも好評。中には飲めない子もいましたが、それは個人の嗜好。
 梅ジュースの原液をパンにつけて試食。こちらも好評。

f0132498_14315753.jpg 漬け梅体験

 梅を洗っているところです。

f0132498_14314350.jpg 梅を塩を入れたビニール袋に入れ、塩をまぶしているところ。まんべんなく塩がつきます。
 今回は取り出しましたが、袋のまま漬けても結構です。

f0132498_14315058.jpg 置き塩をしているところ。
f0132498_1432386.jpg できあがり














 今回、田辺から新大阪のくろしおが3分遅れたため、新快速に乗れず。快速で神戸に向かいましたが、尼崎で踏切が折れていて5分遅れとの放送が。。。しかも神戸に着いたら8分遅れと、遅れが広がっていました。
 また、この後、新幹線で福山に向かいましたが、それも3分遅れました。今日乗ったJR全て遅れたのですが。。。慎重になっているのは分かるけど。。。しかも、くろしおが遅れた理由の説明なかったし。

 
by tanabe-ume | 2007-06-27 14:17 | イベント・講習会等報告
サミットストア 梅加工講習会
6月9日~10日

 東京青果さんのお招きで、サミットストアでの梅加工講習会にいきました。
 サミットストアは首都圏で展開する食品スーパー及びその他生活関連商品の小売チェーン。

 今回は下倉田店(横浜市戸塚区)、東寺方店(多摩市)で開催。下倉田店は秋津川振興会の大沢先生、東寺方店は栄養サポート紀南の大更先生に講師を依頼。

6月9日
 下倉田店
f0132498_1159354.jpg店舗はこんなかんじ
f0132498_120343.jpg秋津川振興会大沢先生
f0132498_1201178.jpg梅ジュースがメインですが、梅干し、梅酒の作り方も熱心に受講されてました。


f0132498_1202437.jpg6月10日
 東寺方店

あいにくの雨模様
f0132498_1203587.jpg客層はトイザラスが併設されているため、お子様連れが目立ちました。
f0132498_1204411.jpg両店舗とも2日で5回講習会を実施。各回とも満員で好評でした。   
by tanabe-ume | 2007-06-27 13:12 | イベント・講習会等報告