タグ:南高梅 ( 33 ) タグの人気記事
新年
新年 あけましておぅめでとうございます!058.gif

さて、今年は申年です039.gif
昔から、申年に漬けた梅を食べると難が「去る」ため、病気や災害など悪いことが起こらないと言われています016.gif
皆様、今年も紀州梅を食べて元気に過ごしましょう!
f0132498_15131040.jpg

f0132498_15131923.jpg

▲元旦、梅の花が咲いていました。
今年は、暖冬の影響か、紀南地方のいろんな場所でもう梅の花が咲いているそうです。
[PR]
by tanabe-ume | 2016-01-04 15:18 |
梅加工講習へ
梅シーズンも終盤に差し掛かろうとしていますが、
皆さま漬け忘れはございませんかー?

うめ振興協議会では、今年も、全国各地へ出向き、梅の加工講習を行なっています006.gif
f0132498_1836224.jpg

青梅が並べられている店頭の売場や料理教室、幼稚園から小中高等学校、大学まで、地元栄養士グループ「栄養サポート紀南」の栄養士さんや事務局がお伺いしています。

青梅だけじゃなく黄色い南高梅でも梅ジュースや梅酒が作れますし、青い梅との飲み比べも楽しいです060.gif
また、梅ジャム、梅干しにするなら、今出回っている熟した南高梅がおすすめです。
f0132498_18384881.jpg

まだまだいろいろな梅たのしめます001.gif

ぜひいろんな梅の加工をお楽しみください053.gif016.gif
[PR]
by tanabe-ume | 2015-06-18 18:38 | イベント・講習会等報告
梅シーズンの始まり
いよいよ梅シーズン到来!! 058.gif
梅の収穫がぼちぼち始まっています053.gif

紀州田辺うめ振興協議会では、紀州梅の加工法を広めるため、全国各地に出向いて講習会を行っています060.gif
f0132498_14365591.jpg


先週は、大阪府泉佐野市の生涯学習センターで、梅ジュース作り実習と梅酒・梅干し・梅ジャム作り講習を行いました001.gif
完熟梅で梅ジャムを作っていると、とてもよい香りがただよってきて、色もきれいなので、皆さん興味しんしんのご様子でした043.gif
皆さん、熱心にお聞きいただき、ありがとうございました003.gif
f0132498_14371349.jpg


完熟が出回るのは少し先ですが、青梅はもうすぐ皆さんのところに届きます053.gif
青梅はジュースやジャムにしていただいて、熟した梅はジャムや梅干しにと、
この時期にしか楽しめない梅で是非いろいろやってみてくださいね016.gif
[PR]
by tanabe-ume | 2015-05-18 21:34 | イベント・講習会等報告
平成27年度2回目の梅着果調査
平成27年4月23日、梅の結実や生育の現地調査を行い、生産量を予測して販売・流通対策の情報とするとともに、栽培管理や技術対策を目的に実施している西牟婁地方果樹技術者協議会(西牟婁振興局農業振興課・JA紀南・和歌山南部農業共済組合・県農営農対策部)主催の梅着果状況調査に協力として田辺市・県うめ研究所が参加しました。
調査員34名が田辺市、上富田町、白浜町、すさみ町の梅園(南高76園・古城32園・小梅19園・雑梅3園の計130園)で着蕾調査を行った枝の着果数、果実肥大状況を調査しました。
f0132498_18473643.jpg
 
f0132498_1848772.jpg

収穫の時期が近づき梅の実が大きくなってきていました。003.gif
[PR]
by tanabe-ume | 2015-04-27 18:37 |
梅としずく
本日は雨でした057.gif

テレビ局の取材を予定していましたが、天気が悪いので延期になりました057.gif

雨の中、取材場所の下見に同行すると、畑の梅の実がだいぶ大きくなってきていました。

しずくが梅を宝石のように見せてくれます。
f0132498_167207.jpg


雨はうっとうしいなぁ…と思いながらの外出でしたが、とてもきれいなものを見ることができました001.gif
f0132498_1674148.jpg


f0132498_1675049.jpg


新緑が美しい季節になりました016.gif

梅もすくすく成長中です058.gif
[PR]
by tanabe-ume | 2015-04-20 16:13 |
27年度の梅着果調査
西牟婁地方果樹技術者協議会(西牟婁振興局農業振興課・JA紀南・和歌山南部農業共済組合・県農営農対策部)主催による27年産梅着果状況調査に協力として田辺市・うめ研究所が調査に参加しました001.gif
着果状況の調査を行うことによって生産量を予測し、適切な販売・流通を図るとともに、栽培管理の技術対策や基礎データー作りを目的に実施している。
田辺市芳養町から以南、日置・すさみ地区までの園地、(南高76・古城32・小梅19・雑梅3の合計130園地)を12班に分けて調査枝(1園につき2樹、1樹当たり2枝、直径2㎝の枝を左右に設定、計4枝)の着果数を計測カウンターにより、カウントし、数の計測する調査に参加しました。
今日は雨振りの心配があり、また蒸し暑さが感じられる中、
私は田辺市上秋津を中心とした13園地の着果数を計測、「あっ良くなっている」、「あれ、全く果実が見えないどうしたのかなー」などなど現場の園地内を目視と会話を交えながら、枝の果実数をカウントしました049.gif
三月の降雪や低温にもめげず生長し続けている梅の幼果にエールを送りたい058.gif
f0132498_15463594.jpg

紀南で栽培されているパープルクイーンといって大変色鮮やかな小梅です
f0132498_15471361.jpg

写真の計測カウンターこの後、“数をたくさんカウントしたのか壊れました008.gif
[PR]
by tanabe-ume | 2015-04-06 15:48
梅の6月

梅の6月が始まりました!

産地では、5月半ばから小梅の収穫から始まり、古城、そして南高と、収穫の最盛期を迎えていますが、明日はいよいよ「梅の日」です!!

f0132498_21575207.jpg

梅の日には、人々の健康を祈願して当地方の基幹産業・農産物である梅に感謝をこめ、梅の日の記念行事・式典を行っています。

今年も地元、田辺市熊野本宮大社・みなべ町 須賀神社と京都、東京で、行いますよ~。

皆様も、梅の日にちなみ、ぜひ梅(梅干しや梅ジュースなど)を食べて、梅の日を感じてくださいね♪

f0132498_22013521.jpg

【梅の日のおさらい】

■なぜ6月6日が梅の日なのか?

 梅が実り収穫が本格的に始まる時期であることと、天文14417日(1545年・現在の暦で66日)に京都・賀茂神社の例祭におきまして、時の後奈良天皇が祭神を祭り、神事が行われた際に梅が献上されたという故事に由来して、6月6日を梅の日としました。

■由来となった故事って?

 1545年、後奈良天皇が詣で梅を奉納し祈願したところ、雷鳴と共に雨が降り始め五穀豊穣をもたらしました。人々はその恵みを「梅雨」と呼び、古来、梅は薬として重宝されたこともあり、梅に感謝すると共に災いや疫病を除き、福を招く梅を贈り物(お中元の起源)にするようになったと言われています。(宮中日記「御湯殿上の日記」)


[PR]
by tanabe-ume | 2014-06-05 22:01 | 紀州梅の会
ふるさと寄附金で梅樽プレゼント!

紀州田辺うめ振興協議会と田辺市では、田辺市の梅干しを全国の皆様に広く知っていただくため、「紀州田辺・梅の香りお届け事業」と題して、平成26年度中に田辺市に年間1万円以上の「ふるさと田辺応援寄附金」をされた田辺市外在住の方に梅干しをお贈りします。

梅干しは、塩分20パーセント程度の昔ながらの「白干し梅」の大粒の4Lサイズを7(1)。そのままで食べられますが、必要な分を塩抜きしてお好みの味に調整したり、料理に利用したりしてご賞味ください。おいしく召し上がっていただくための簡単レシピもお付けします。

f0132498_09111271.jpg

詳しくはコチラ http://www.city.tanabe.lg.jp/tanabeeigyou/kishutanabe_umeboshi.html

 

先日、JA紀南中央購買センターで、この事業についての説明会と白干し梅料理の試食会が行われ、約100人が参加しました。地元栄養士グループ「栄養サポート紀南」のご協力で、梅ごはん、おかいさん(茶がゆ)、サバの梅干し煮、かつおたたき、とりの梅肉あえ、なすと豚肉の梅いため、豚肉の梅ロールカツなど9品を紹介し、参加者の評判は、「とてもおいしい!」と上々でした。(^o^)/

f0132498_09122084.jpg
真砂市長のあいさつ

参加者から質問コーナー

f0132498_09122054.jpg
梅ジュースで乾杯

f0132498_09122016.jpg
栄養サポート紀南の大更元子代表から料理説明

f0132498_09122045.jpg
さて、お味は…

f0132498_09122010.jpg
梅ごはん

f0132498_09122017.jpg
豚肉の梅ロールカツ

f0132498_09122188.jpg
梅樽の展示。梅の香りが漂っています。

田辺市外にお住まいの皆さんは、田辺市にふるさと寄附金して、梅干しライフを楽しみませんか? 市内にお住まいの皆さんも、お知り合いの方などにお声かけいただき、紀州田辺の梅ファンを増やすお手伝いをお願いします。(^^)


[PR]
by tanabe-ume | 2014-05-15 09:27 | 紀州田辺うめ振興協議会
備蓄用梅干しを製品化(5年間賞味期限の紀州南高梅)
 地震などの緊急時に、家庭で備蓄が必要な食品のガイドライン(農林水産省が2月5日に発表)で梅干しが副食に格上げされ、緊急時備蓄用の梅干しが製品化され、販売が始まりました。
 備蓄用梅干しは、保存性が求められるため、JA紀南では賞味期限が5年間の昔ながらの白干し梅(塩分22%)で、1粒20㌘前後の梅干しを個包装し、耐久性のあるファスナー付き袋(水汲み用にもなります)を使い、400㌘入りの製品が開発されました。
 白干しの梅干しは昔ながらの保存食で、緊急時の炊き出しやおにぎりの具材、副食の味付けとしても適し、塩類の補給、ご飯保存の殺菌、疲労回復の効果が期待できます。
 昔ながらの梅干しですが、地震等緊急時のご家庭の備蓄食料の一部に加えていただければ安心です。
f0132498_1835556.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2014-03-24 18:39 | 紀州田辺うめ振興協議会
梅の実・どんどん育ってきています(^^)
 4月23日(火)、平成25年産 梅の着果調査に行ってきました(^-^)/
 この調査は、生産量予測や適切な販売・流通を図るために行われていて、4月上旬にも第1回目の調査をしているので、今回は第2回目です。
 この日は、ちょっと肌寒い日でしたが、外に出ると暖かかったですよ♪
 班に分かれて、田辺~すさみ町地域の130か所の調査園地で、枝先になっている梅の実の数を数えたり、実の直径を測ったりして、梅の着果状況と肥大状況を調べました。


☆南高
f0132498_11482482.jpg


☆古城
f0132498_11492829.jpg


☆小梅(パープルクイーン)
f0132498_11514712.jpg


 園地や樹によってばらつきがありますが、1枝当たりの平均着果数は、南高が平年比104%、古城が同130%、小梅が同93%でした。肥大状況は、南高が平均23.9ミリ(平年比99%)、古城が23.0ミリ(同98%)、小梅が15.6ミリ(同104%)と、生育は昨年よりも進んでいる様子です。
 今後の気象などの状況によって変わりますが、どうかこのまますくすくと育ってもらいたいものです。


◎おまけ(みのむしさん発見!)
f0132498_11523828.jpg

[PR]
by tanabe-ume | 2013-04-26 12:00 |