タグ:古城梅 ( 9 ) タグの人気記事
平成27年度2回目の梅着果調査
平成27年4月23日、梅の結実や生育の現地調査を行い、生産量を予測して販売・流通対策の情報とするとともに、栽培管理や技術対策を目的に実施している西牟婁地方果樹技術者協議会(西牟婁振興局農業振興課・JA紀南・和歌山南部農業共済組合・県農営農対策部)主催の梅着果状況調査に協力として田辺市・県うめ研究所が参加しました。
調査員34名が田辺市、上富田町、白浜町、すさみ町の梅園(南高76園・古城32園・小梅19園・雑梅3園の計130園)で着蕾調査を行った枝の着果数、果実肥大状況を調査しました。
f0132498_18473643.jpg
 
f0132498_1848772.jpg

収穫の時期が近づき梅の実が大きくなってきていました。003.gif
by tanabe-ume | 2015-04-27 18:37 |
27年度の梅着果調査
西牟婁地方果樹技術者協議会(西牟婁振興局農業振興課・JA紀南・和歌山南部農業共済組合・県農営農対策部)主催による27年産梅着果状況調査に協力として田辺市・うめ研究所が調査に参加しました001.gif
着果状況の調査を行うことによって生産量を予測し、適切な販売・流通を図るとともに、栽培管理の技術対策や基礎データー作りを目的に実施している。
田辺市芳養町から以南、日置・すさみ地区までの園地、(南高76・古城32・小梅19・雑梅3の合計130園地)を12班に分けて調査枝(1園につき2樹、1樹当たり2枝、直径2㎝の枝を左右に設定、計4枝)の着果数を計測カウンターにより、カウントし、数の計測する調査に参加しました。
今日は雨振りの心配があり、また蒸し暑さが感じられる中、
私は田辺市上秋津を中心とした13園地の着果数を計測、「あっ良くなっている」、「あれ、全く果実が見えないどうしたのかなー」などなど現場の園地内を目視と会話を交えながら、枝の果実数をカウントしました049.gif
三月の降雪や低温にもめげず生長し続けている梅の幼果にエールを送りたい058.gif
f0132498_15463594.jpg

紀南で栽培されているパープルクイーンといって大変色鮮やかな小梅です
f0132498_15471361.jpg

写真の計測カウンターこの後、“数をたくさんカウントしたのか壊れました008.gif
by tanabe-ume | 2015-04-06 15:48
梅の実・どんどん育ってきています(^^)
 4月23日(火)、平成25年産 梅の着果調査に行ってきました(^-^)/
 この調査は、生産量予測や適切な販売・流通を図るために行われていて、4月上旬にも第1回目の調査をしているので、今回は第2回目です。
 この日は、ちょっと肌寒い日でしたが、外に出ると暖かかったですよ♪
 班に分かれて、田辺~すさみ町地域の130か所の調査園地で、枝先になっている梅の実の数を数えたり、実の直径を測ったりして、梅の着果状況と肥大状況を調べました。


☆南高
f0132498_11482482.jpg


☆古城
f0132498_11492829.jpg


☆小梅(パープルクイーン)
f0132498_11514712.jpg


 園地や樹によってばらつきがありますが、1枝当たりの平均着果数は、南高が平年比104%、古城が同130%、小梅が同93%でした。肥大状況は、南高が平均23.9ミリ(平年比99%)、古城が23.0ミリ(同98%)、小梅が15.6ミリ(同104%)と、生育は昨年よりも進んでいる様子です。
 今後の気象などの状況によって変わりますが、どうかこのまますくすくと育ってもらいたいものです。


◎おまけ(みのむしさん発見!)
f0132498_11523828.jpg

by tanabe-ume | 2013-04-26 12:00 |
梅の着果調査
 4月30日に梅の着果調査にいってきました。
 調査は、生産量予測や適切な販売・流通を図るために行われていて、4月上旬にも
調査されています。調査区域は、田辺~すさみ町地域です。
 調査は、地域別に12班に分かれて行われ、各班毎の調査園地十数か所にある梅の
調査樹(1園地に2か所)を調査するものです。
 園地では、直径2cmの枝先になっている梅実の数や肥大状況を確認しました。
また、この日は大変暑かったので、調査の方もそうですが、消毒をしている農家さんも
大変だったのではないでしょうか。

 午前中で調査は終了し、午後から調査結果の報告が行われました。
 果実の肥大は少し遅れ気味のようです(梅の実は1日に0.3ミリほど肥大するそうです)。
また、ゴールデンウィーク中に雨があればいいのですが、天気が良さそうなので日焼けが
心配されるとのことでした。
■写真は、
「南高梅 側径約2.2~2.8センチほどの大きさでした。」
「ノギスという、長さを精密に測定する道具で梅実の側径を測りました。」
f0132498_11554237.jpgf0132498_11563333.jpg



by tanabe-ume | 2008-05-02 11:58 |
わかやまNEWSウェーブ 古城梅の再放送
 5月にNHK和歌山放送局に取材していただいた「古城梅」
 わかやまNEWSウェーブ 年末ハイライトで再放送されます。

 5月に和歌山、6月に関西で放送されましたが、今回は和歌山のみ。前回見逃した方は是非ともご覧ください。


わかやまNEWSウェーブ 年末ハイライト
チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2007年12月28日(金)
放送時間 :午後6:00~午後7:00(60分)

【うめっち】
by tanabe-ume | 2007-12-27 15:15 | お知らせ
総合選果場
 JA紀南の総合選果場に行きました。JA紀南では個選と共選の2通りの選果方法をとっています。個選とは生産農家が選別し、箱詰めにしてくるもので、箱の横に生産者の住所と氏名が記載されます。共選とは選果場で選果する事です。農家で一度選果されたあと、JA紀南の選果場で再度選果されます。農家だけの選別ですと、個々の農家により梅の品質にバラつきが出ます。そのため、総合選果場で第三者の判定で選別し、バラつきをなくしています。個選と共選
の割合は大体3対7ぐらいです。

選果後はランク別に分けられます。
JA紀南の南高梅の場合、上から秀、優、良、外になります。

  秀…キズがなく、形が良いもの
  優…斑点が3個以内(2mm以下)で形が良いもの
  良…斑点が3個以上で形も不揃いのもの
  外・・・良に入らないもの。(市場には出回りません)


f0132498_1639689.jpg大きさの選別

f0132498_16401545.jpg コンテナ全部が南高梅です。写真左側の写ってないところに、古城梅と小梅が若干積んでありました。





f0132498_1640295.jpg南高梅の出荷
f0132498_16474674.jpg南高梅の秀品

 青い南高梅は、梅酒、梅ジュースにお使いください。

f0132498_16534927.jpg一方こちらは古城梅

 一見南高梅に見えますが、実は古城梅です。古城梅はこのように紅がさすと商品価値が下がります。
by tanabe-ume | 2007-06-01 17:49 |
古城梅到着
 頼んでいた古城梅をJA紀南総合選果場上に取りに行きました。

f0132498_19242338.jpg


10kg入りを4箱。40kgです。こちらもパープルクィーンと同様イベントや催事に使用します。
水洗いし、500gずつ袋に入れ冷凍庫に保管しました。
by tanabe-ume | 2007-05-31 19:23 |
品種紹介 古城梅
f0132498_19503229.jpg 古城梅は、大正時代後期長野村(現田辺市長野)の那須政ヱ門氏が、他所より譲り受けた穂木を接木し育成したもののなかから発見。那須家の屋号である古城から名をとり「古城梅」と名づけられました。




品種特性
 樹勢は強く、やや直立し枝は長く伸びる。花は白色一重で花粉は少なく開花期は遅い。耐病性が強い。
 果実の熟期は、早場で5月下旬、中山間で6月上中旬。果実の大きさは、中で15~35g程度。果色は鮮やかな緑色できわめて美麗。核は中の大。
 緑色で光沢があり「青いダイヤ」とよばれる。皮が硬く梅干しには適さないが、梅酒・梅ジュースに最適。のどごしがさっぱりしています。


f0132498_1939011.jpg古城梅原木樹

2月13日撮影

花も葉もないのでさびしい。。。



f0132498_19275224.jpg古城梅の花

2月15日撮影



f0132498_1926511.jpg5月2日

まだ小さい。

f0132498_19471345.jpg収穫期の古城梅

5月24日撮影


f0132498_19453278.jpg5月24日の原木樹

 約90歳。数年前の台風で折れたり、倒れたりしましたが、まだまだ元気です!


f0132498_19462578.jpg原木樹 の実

 この実はすでに押さえられていて、市場に出回ることはないそうです。
by tanabe-ume | 2007-05-27 18:13 |
NHKの古城梅取材
5月24日
 JA紀南がNHK和歌山放送局に、古城梅の取材を受けました。紀州田辺うめ振興協議会も同行しました。
 まずはJA紀南ファーマーズマーケット紀菜柑の撮影。
 次に古城梅の原木樹を撮影。長野古城梅振興会竹内会長が取材を受けました。


f0132498_1634592.jpg 古城梅原木樹

 田辺市長野の那須家(この家の屋号が古城)に今も残る古城梅の原木樹。全ての古城梅はこの樹の子孫です。

 梅酒、梅干しなどオールマイティーの南高梅に対し、古城梅は梅酒、梅ジュースなど飲料系のエキスパート。『青いダイヤ』とよばれ、梅酒は古城に限るという方も結構いらっしゃいます。

 古城梅の詳細はこちら

 今年は古城梅は不作なので申し込みはお早めに
  お申し込みはJA紀南加工部産直係
  フリーダイヤル0120-369-159


f0132498_16125462.jpg 古城梅の原木樹 の前で門脇キャスターに取材を受ける長野古城梅振興会竹内会長




f0132498_16143425.jpg 古城梅発祥の地の碑

 長野公民館の手前(市街地寄り)にあります。長野地区の案内板も近くにあります。ここで原木樹 の所在地も分かりますが、原木樹 は畑の中なので案内板どおりに行っても分からないかも。。。


 長野地区は旧田辺市ではホタルで有名。ホタル鑑賞会の詳細はこの記事の最後で!


f0132498_16201469.jpg 収穫風景

 撮影の邪魔をしないように撮るとこんなのしか撮れませんでした。


f0132498_16212261.jpg 古城梅の実を手に取材を受けるJA紀南の堀さん 












 古城梅と南高梅でつくった梅酒の違いの取材を受けた後、『梅うまいもんグランプリ2004in紀州田辺』で準グランプリを受賞した料理、梅酒ボンボン(大阪府:斎藤美紀さん考案)の調理、試食風景を撮影しました。

f0132498_16233192.jpg 梅酒ボンボン(古城梅使用)にチャレンジする門脇キャスター。
 講師はJA紀南の女性会のなかのフレッシュミズ部会の皆さん


f0132498_16363877.jpg 梅にチョコレートでコーティングする門脇キャスター

上手にできてますね!



f0132498_16393959.jpg 梅酒ボンボンの完成!!!

 私も勧められましたが、現チャリで現場に行っていた私は、梅酒が入っているので断念。
 まだまだクビになるわけにはいきません。
 食べた方によると、とてもおいしかったそうです。。。残念。


NHK和歌山放送局の門脇キャスター、取材陣の皆様お疲れ様でした。梅の日の取材もお願いしますね。


放送予定(NHK総合テレビ)
 5月30日 わかやまNEWSウェーブ(18:10~19:00)内の紀の国みてある記で
 6月 6日 ぐるっと関西おひるまえ(11:30~11:54)で




※第18回長野ホタル鑑賞会

長野はホタルの郷。5月中旬ごろから飛び始めているそうです。6月初旬までは飛ぶようです。
明日は夕方よりホタル鑑賞会が実施されます。今日田辺市は朝から雨が降りっぱなしなので明日はホタルの鑑賞には絶好の天気になるかも。。。

日時:2007年5月26日(土)夕方*小雨決行

 ◎催し物の案内◎
*ザリガニ、サワガニ、イモリ等の無料配布
*手作りお菓子、豚汁、お寿司、ジュース、焼き鳥等販売
*長野産品販売
*長野郷土マップ配布
*ホタル紙芝居(午後7時頃~)
*ホタルまんじゅう限定販売
ところ:長野ひかりの館(長野小学校南側)
交通:紀伊田辺駅より明光バス長野・伏菟野行乗車約30分 長野公民館下車徒歩約3分
お問い合わせ先:長野公民館 TEL0739-25-1554
by tanabe-ume | 2007-05-25 17:06 | 取材